タウンライフ注文住宅の信頼性は?口コミ評判まとめ

タウンライフ注文住宅資料請求

タウンライフは、家づくりや土地活用、海外旅行などの資料請求サイトを運営していて、シリーズ累計の利用者が112万人を超えています。

このページではタウンライフが、

  • どんなサービスを行っているのか?
  • 信頼できるサイトなのか?
  • どんな人におすすめか

について、詳しく解説します。

今回は、タウンライフの中でも人気の高い「注文住宅」と「リフォーム」のサービスを中心に解説するので、家づくりを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

タウンライフの運営会社情報

会社名 ダーウィンシステム株式会社
サービス名 タウンライフ 家づくり
本社所在地 東京都新宿区西新宿7丁目7番6号 トーワ西新宿ビル四階
代表者 笹沢竜市
電話番号 0120-940-203
資本金 2,000万円
サイト運用歴 2013年
サイトURL https://www.town-life.jp/home/

タウンライフの信頼性は?

タウンライフに登録している注文住宅会社は、大手ハウスメーカーから地方の工務店まで合わせると、全国で600社を超えます。(リーフォームは300社)

タウンライフ登録業者

出典:https://www.town-life.jp/home/

しかも登録できるのは、厳格な国家基準をクリアした信頼のある注文住宅会社のみなので、安心して利用することができます。

またタウンライフの信頼性は、シリーズの累計利用者数からも分かります。

サイトの運営開始は2013年ですが、2020年7月時点で、タウンライフを利用した人は累計112万人を超えています。

タウンライフ支持される理由

アンケート調査で3冠達成

タウンライフは数多くの人が使っていますが、実際に利用した人の満足度はどうなっているのでしょうか。

GMOリサーチ社のアンケート調査で、タウンライフは注文住宅部門において、3部門で1位を獲得し、3冠を達成しています。

タウンライフアンケート結果

GMOリサーチ社は、東京証券取引所マザーズ市場に上場している、信頼できるマーケティング調査会社です。

信頼できる注文住宅会社が登録していて、利用者数が多く、しかも満足度が高いことから、タウンライフの信頼性は高いと言えます。

タウンライフのサービス内容

タウンライフが運営しているサービスは以下の3つです。

  • 注文住宅の資料請求
  • リフォームの資料請求
  • 土地活用や海外旅行など、その他資料請求

もちろん、これらのサービスはすべて無料で利用できます。

タウンライフは、登録業者から手数料をもらうことで運営が成り立っているため、利用者は無料で使うことができます。

以下の画像は注文住宅のサイトから引用したものですが、すべて無料としっかり記載されています。

タウンライフ無料

注文住宅の資料請求

タウンライフから注文住宅の資料請求をすると、3つのプランからなる「家づくり計画書」をもらうことができます。

タウンライフ注文住宅サービス内容

中でも特に人気なのが間取りプランの提案です。自分たちの希望する広さや部屋数にあわせて、プロが間取りのプランを提案してくれます。

ハウスメーカーや工務店に直接お願いすれば、無料で間取り図を描いてくれますが、業者によってはその後しつこく営業されることもあるので注意してください。

間取りプランの提案はこちら

成功する家づくり7つの法則

タウンライフで資料請求すると、毎月先着99名限定で「成功する家づくり7つの法則」をもらうことができます。

タウンライフ成功する家づくり7つの法則

無料でもらえる「成功する家づくり7つの法則」は、一級建築士の馬木浩重氏とダーウィンシステム代表の笹沢竜市氏が共同で執筆した全49ページの小冊子です。

このガイドブックの中身を一部抜粋すると、

  • 間取りプランの考え方
  • 家づくり全般のアドバイス
  • 家のデザインについて
  • 家を建てるときに役立つ風水

などについて、家づくり初心者にもわかりやすく書かれた冊子で、非常に勉強になります。

なお、冊子がもらえるのは毎月先着99名と決まっているので、なるべく早めに申し込みしておくことをおすすめします。

リフォームの資料請求

タウンライフリフォーム資料請求

タウンライフでは、注文住宅と同じように、リフォームプランの相談・見積もりを依頼することもできます。

キッチンやお風呂の水まわり、外壁や屋根の塗装、一軒まるごとリフォームまで、何でも相談することができます。

もちろん注文住宅と同じように、大手リフォーム会社から、地元のリフォーム会社まで、全国300社以上が登録しているので、一度の依頼で複数の会社を比較検討することができます。

リフォームの計画書を依頼すると、

  • リフォーム内容の提案
  • リフォーム費用の見積書
  • リフォームのプランニング

という、3つの計画書が最大3社のリフォーム会社から届きます。

また、こちらも毎月先着99名限定で、「成功するリフォーム7つの法則」を無料でもらうことができるようになっています。

タウンライフ成功するリフォーム7つの法則

リフォーム・リノベーションの相談はこちら

その他の資料請求

タウンライフでは「注文住宅」や「リフォーム」の資料請求以外にも、以下のようなサービスを提供しています。

  • 土地活用事業の提案
  • 不動産売却の一括査定
  • 不動産の購入
  • 不動産投資・相談
  • 賃貸物件や仲介業者の紹介
  • 海外旅行プランの提案
  • 塾や家庭教師の紹介

メインは不動産関連なのですが、海外旅行プランや塾や家庭教師の紹介まで、幅広い分野でサービスを展開しています。

ただし、どの分野も共通しているのが、タウンライフが中古住宅や海外旅行を直接販売している訳ではありません。

あくまでも最適なプランや企業を選んでもらえるための資料請求サービスを提供しています。

タウンライフの注文住宅は「家づくり計画書がもらえる」のが強み

タウンライフの注文住宅の強みは、「間取りプラン」「見積もり・資金計画書」「土地情報」の家づくり計画書を無料で作成してもらえることです。

理由は注文住宅の資料請求を行っている会社はいくつかありますが、タウンライフと同じようなサービスを行っているところがないからです。

タウンライフ LIFULL HOME'S SUUMO
住宅カタログ
間取りプラン × ×
見積り・資金計画書 × ×
土地情報 ×

家づくり計画書の特徴

では、タウンライフ独自の家づくり計画書とはどのようなものなのか、解説していきます。

間取り、資金計画書

住宅展示場に行ったことがある人なら分かると思いますが、間取りや資金計画書を作成してもらうのは、そう簡単なことではありません。

どんなに早くても、2時間くらい展示場で話をして、次に会うときに簡単な間取り図と資金計画書を提案してもらえるという手順です。

ハウスメーカーによっては、2度、3度と面談してからしか間取り図や資金計画を出してくれないこともあります。

しかし、タウンライフであれば、わずか5分ほど項目を入力していくだけで、複数の業者に資料請求することができます。

見積り比較

タウンライフでは複数社から見積り書をもらうことができるので、予算を抑えて満足する家を建てることができます。

タウンライフ利用者の声福岡県男性

タウンライフ利用者の声愛知県男性

このようにタウンライフを上手に活用することで、予算を数百万円単位で抑えることができこともあります。

できるだけ予算を抑えて、満足する家を建てたい人は、ぜひ活用してみてください。

土地探しもサポート

タウンライフでは、土地探しをやってくれるハウスメーカーや工務店を紹介してくれます。

自分で探す場合、1社ごとに問い合わせる必要がありますが、タウンライフを利用すれば、簡単な入力をするだけで複数の業者に資料請求することができます。

  • 希望する地域(町名や学区など)
  • 希望の広さ
  • 土地に出せる予算

資料請求のとき、備考欄にこの3つをなるべく詳しく書いておくことで、より希望に近い土地情報を提供してもらえるようになります。

このような、家づくり計画書の作成を行っている点がタウンライフ注文住宅の強みと言えます。

タウンライフのデメリットは?

タウンライフでは、より希望に近い間取りプラン図や資金計画書を作成するために、申込みの時点で多くの項目(約5分)の入力が必要です。

そのため、なるべく具体的に新居のイメージが整っていないと、入力に戸惑うような項目もでてくるかもしれません。

もし、手早くカタログだけ欲しいという人には、「LIFULL HOME'S注文住宅」のサービスを利用してみてください。

先ほどの比較表を確認してもらえば分かると思いますが、カタログを取り寄せるだけであれば、LIFULL HOME'Sが一番おすすめです。

タウンライフのような細かい資料請求はできませんが、3ステップの簡単な入力でOKですし、予算別や住宅のタイプ(二世帯住宅や平屋、ZEH住宅など)別にカタログを取り寄せることができます。

LIFULL HOME'S注文住宅の口コミ評判はこちら

キャンセルする場合どうすればいい?

タウンライフに申し込んで、複数のハウスメーカーからプランや資金計画書が送られてきたけど、どの会社もあまり魅力を感じない。

このような場合もあるかと思います。もしその場合は、自分で断りの連絡を入れる必要があります。

もし断る際の電話が嫌なのであれば、資料請求する際の自由記入欄に「連絡はメールで」を記載しておけば、直接話すことなく終了させることもできます。

タウンライフ注文住宅の口コミ評判(5件)

長野県/30代/男性

地元の展示場や工務店さんに何社も相談したが、予算的に厳しいと断られ続けました。

妻ともマイホームはあと5年くらい先だね!と話をしていたとき、タウンライフのサイトを知りました。

ダメ元で資金計画書をお願いしてみました。

タウンライフからプラン図や資金計画が届くのかと思っていたけど、有名なローコスト住宅から2社、そして地元の工務店1社から計画書が届きました。

ローコスト1社は資金的に合わず、早々にお断りさせてもらい、残りの2社と何度も打合せを重ね、何とか予算内でマイホームを建てられることになったんです。

まさか2社も予算内におさめてくれる会社があると思ってなかったので、妻とよく相談しながら地元の工務店さんにお願いすることにしました。

兵庫県/50代/男性

相続した実家の建て替えでお世話になりました。わたしが相続した実家というのが、築60年の古民家です。

建物は解体すればいいのですが、問題は土地の形状です。

敷地面積は67坪と十分な広さがあるのですが、かなりいびつな形をしていて、何社かに相談しましたが理想に合うプランを提案してくれる住宅会社はありませんでした。

タウンライフでは有名ハウスメーカーが無料でプランを作ってくれるというので、さっそくお願いしました。

会社名は出しませんが、有名なハウスメーカーが提案してくれたプランが気に入り、そのプランを元にローコスト住宅の会社に再度見積もり依頼をしました。

少し後ろめたい部分もありましたが、どちらの会社もタウンライフさんが紹介してくれた住宅会社だったことが救いでした。

千葉県/30代/女性

会社によって対応が違うことにびっくりしました。

タウンライフに書いてあるように、間取りのプラン図や見積書を送ってきてくれた会社もあったけど、ただ営業メールだけ送ってきただけの会社もありました。

すべての会社からプラン図や見積書がもらえると思っていたので、ちょっとがっかりでした。

東京都/30代/女性

資料請求の申し込みをするまでの手続きがとにかく簡単です。機械オンチの私でも迷うことなく、とても簡単でした。

すべて無料とのことだったので、夫に内緒で資料請求をしたのですが、「こんなに多くの資料をよく1人で集めたね」と褒められました(笑)

今はまだ検討段階なので、決まったハウスメーカーはありませんが、資料を送ってくれた会社の中に親切に対応してくれるところがありました。

今はそこの営業さんと何度か面談して話を聞いたりしている段階ですが、無理に契約を迫ったり、急がされることもないので自分たちのペースで家づくりを楽しんでいます。

茨城県/40代/男性

うちは共働きなので、妻と休みが合う日がほとんどなく、モデルハウスなどに足を運ぶ機会も多くありません。

そんな生活なので、タウンライフの無料プランと資金計画をみつけたときは、すぐに飛びつきました。

だけど、いざ蓋を開けてみてガッカリ、、、

実際に間取り図や見積書を送ってきてくれたのは、たった1社だけでした。

他の会社から連絡はありましたが、間取りや見積書を作るのにもう少し詳しく話を聞きたいなどと言われ、展示場へ来て話をすることが条件のような言い方でした。

これじゃサイトに書いてあることと違っているので、もちろんお断りしました。

タウンライフの注文住宅はどんな人におすすめか?

タウンライフの注文住宅は、「間取りプラン」「見積もり・資金計画書」「土地情報」の家づくり計画書を無料で作成してくれる充実したサービス内容が特徴です。

繰り返しになりますが、タウンライフと同じようなサービスを行っている会社はありません。

タウンライフ LIFULL HOME'S SUUMO
住宅カタログ
間取りプラン × ×
見積り・資金計画書 × ×
土地情報 ×

特に注文住宅を建てる際に多くの人が悩む間取りプランを提案してもらえるのは、家づくり初心者にとっては、非常に心強いサービスです。

これから新築を建てようと考えている人は、タウンライフを上手に活用して、理想のマイホームについて家族で話し合ってみてください。

間取りを相談したい人はこちらがおすすめ