細田工務店の注文住宅の相場と坪単価、口コミ評判まとめ

細田工務店

メーカー名 株式会社細田工務店
本社住所 東京都杉並区阿佐谷南3丁目35番21号
電話番号 0120-539-771
坪単価 55~75万円
公式サイト https://www.hosoda.co.jp/build/

細田工務店の対応エリア

細田工務店の注文住宅の対応エリアは東京都となっています。

分譲住宅に関しては、東京都、神奈川県、宮城県や福島県の東北エリアも範囲となっています。

細田工務店の特徴

細田工務店は、創設70年の東京都を中心に営業拠点を置く地元密着型の大手工務店で、手がけた建築実績は35,000棟以上になります。

坪単価は平均60万円で地元工務店にしては少々割高に感じるかも知れませんが、値段には細田工務店のこだわりがたくさん詰まっています。

細田工務店を知るうえで、まず抑えておきたい3つのこだわりポイントを紹介しておきます。

  • ハイブリッドキューブ工法
  • 自社一貫体制
  • 無垢材の種類が豊富

ハイブリッドキューブ工法

細田工務店の構造ベースは創業以来ずっと木造軸組みで、創意工夫を繰り返し安全性とスピード性に長けた「3W工法」→「2×4工法」へと進化してきました。

現在は2×4工法をさらに進化させたハイブリッドキューブ工法を主体としています。

バイブリッドキューブとは、壁・床に構造用面材を張ることで6面体すべてをすっぽりと覆い、いつ起きるかわからない大地震にそなえ、耐震性能を強化させています。

ハイブリッドキューブ工法により、細田工務店の家は消防署や病院施設と同等の耐震等級3を実現することができました。

ハイブリッドキューブ工法

出典:https://www.hosoda.co.jp/quality/vol02

自社一貫体制

細田工務店では、用地取得(分譲の場合)から、設計、施工、引き渡し、アフターメンテナンスまですべてを自社で一貫体制とし、大手ハウスメーカーでも難しい「直営責任施工」を実現しています。

ハウスメーカーの多くは、施工部分を下請け業者に依頼することが多く、施工技術のばらつきが問題視されたりもします。

職人や業者の腕や経験に左右されることがないよう、細田工務店では全工程を自社で責任持って取り組む姿勢が高い評価へと繋がっているのでしょう。

自社一貫体制

出典:https://www.hosoda.co.jp/build/

無垢材の種類が豊富

創業以来70年ずっと木の家をつくり続けてきた細田工務店だからこそ、木造住宅にかける思いは強いものがあります。

床には厳選した無垢材を使用するのですが、種類も豊富に用意されています。

お客さんの希望に合わせ、これまでの経験で培ってきた建築のプロがもっとも適している無垢材を提案してくれます。

こだわり抜いた無垢材

出典:https://www.hosoda.co.jp/build/moku/material/

細田工務店のCM

細田工務店のCMは以下のURLでみることができます。それぞれの住宅の特徴が分かるCMとなっているので、これからマイホームを建てようと検討している人は参考になると思います。

気になる人はチェックしてみてください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCtnwpgndlYECYlBzR7CprTA

注文住宅の種類

木の温もりや感触を肌で感じられる「木ここち 杢」と、徹底的に高気密・高断熱を追求した「エコサーマル」が自社ブランド商品となっています。

基本的に木造独自の、高耐震+高気密・高断熱を実現したハイブリッドキューブ工法を採用、昔ながらの木造軸組み工法にも対応してくれます。

名称 構造 種類 概要
木ここち 杢 独自工法 自由設計 無垢の素材にこだわりぬいた住宅
木ここち 杢 –premium- 独自工法 自由設計 3種類の無垢床材、構造には無垢檜を使用
エコサーマル 独自工法 自由設計 高気密・高断熱住宅を徹底追求したエコサーマル
二世帯住宅 木造軸組 自由設計 木造の自由設計でつくる二世帯住宅
都市型3階建て住宅 木造軸組 自由設計 都心の狭小地にも対応できる木造3階建て住宅
屋上庭園のある家 木造 自由設計 屋上庭園などは、別会社「東邦レオ」の商品です

ベースとなる商品は「木ここち 杢」と「エコサーマル」の2商品です。

木ここち 杢

木ここち 杢

出典:https://www.hosoda.co.jp/build/gallery/18709

厳選された無垢材には独特の木目模様が綺麗に入っており、歳月を経ることでより味わいのある木の家へと変化していきます。

とにかく木材にこだわって家を建てたい人には「木ここち 杢」と、さらにワンランク上の「木ここち 杢–premium-」があります。

高耐震+高気密・高断熱を実現できる「ハイブリッドキューブ工法」ですので、光熱費を節約でき、繰り返し起こる大地震にも耐えることができる住宅です。

「木ここち 杢」の坪単価は平均56~70万円になります。

エコサーマル

エコサーマル

出典:https://www.hosoda.co.jp/build/ecothermal/

エコサーマルは2016年4月から発売開始された、比較的新しい家になります。

高気密・高断熱住宅としての性能が高いのはいうまでもありませんが、0エネルギーハウスやスマートハウスにも対応しておりこれからの住まいという印象です。

構造は「ハイブリッドキューブ工法」を採用しているので、木材の良さを維持しつつ省エネ住宅へと進化しています。

「地震に強い」「省エネ住宅」「スマートハウス」「高気密・高断熱」

これだけの性能を備えている住宅ですので、今後は細田工務店のメイン商品になるのではないでしょうか。

「エコサーマル」の坪単価は70万円になります。

細田工務店の口コミ評判

神奈川県/40代/女性

もともとはリフォームの相談でお願いしておりました。 しかしあれもこれもと希望が多くなり、リフォーム費用もそこそこの金額になってしまいました。

そんなとき担当の人が「これだったら建て替えも検討してはどうですか?」というので、一度見積もりを出してもらったんです。

そしたら私たちが想像していたよりも、かなり安い金額で新築に建て替えることができることを知り、リフォームではなく建て替えでお願いすることになりました。

東京都/30代/女性

2017年にグローイングスクエア杉並大宮の分譲団地を夫と見学にいきました。

そのとき説明してくれた営業の方が「ここは近未来型のスマートハウスですし、ZEH(ゼッチ?)仕様なので絶対にお買い得ですよ」と言われました。

たしかに説明を聞くとすごいなと感心することばかりでしたが、私たち夫婦にとってはじめてのモデルハウス見学だったので、そのときは他の会社のモデルハウスも見学しておきたいという気持ちの方が強く契約することはありませんでした。

ですが、それから3社くらいのモデルハウスを見学させてもらい、やはり最初にみた細田工務店のモデルハウスが一番良いという結論にいたり、夫と二人でもう一度細田工務店のモデルハウスを訪れたのですが、残念ながら完売してしまった後でした。

あのときの後悔が今も忘れられず、まだマイホームを買う決心がついていません。

皆さんもコレだ!と思う家に出会ったら、なるべく早く決断した方が良いですよ。とくに分譲地の場合は。長文失礼しました。

東京都/30代/男性

ぼくは学生時代建築関係を少し学んでいたから、家に関しても多少知識があります。 だから自分が建てる家となれば、どうしても必要以上に厳しい目で見てしまいがち。

細田工務店の評価は100点満点でいうなら60点くらいかな。 一番のマイナス要因は、価格と建物が釣り合ってない点でしょうか。

細田工務店の坪単価は平均60万~65万円くらいだと言われました。 坪単価60万で済むなら65点つけてもいいけど、65万超えるなら60点かな。

ぼくの合格ラインは75点だから、細田工務店で家を建てることはないでしょうね。

東京都/50代/男性

人生2度目のマイホーム購入です。

一度目は分譲マンションでしたが、長男夫婦と同居することになり、 今回戸建て住宅への買い替えをしました。

最初は中古住宅で探してましたが、やはり二世帯住宅となれば中古物件も少なく、 良い物件はすぐに買い手が決まってしまうので、家族でしっかり検討する時間がありません。

だから息子夫婦には申し訳ないけど、少し資金的に負担をしてもらい、思いきって新築を建てることにしました。

細田工務店の家を気に入ったのは妻と娘の嫁でした。 女性二人が気に入ってしまったのなら、もう私たち男性の出る幕はありません(笑い)

東京都/40代/男性

仕事の都合で私も妻も海外での生活が長く、外国風のモダンな家にしたいと強く希望しました。

だけど構造部分はやっぱり木造が良かったから、ハウスメーカー選びは少し苦労しましたね。

そんな私たち夫婦のわがままをしっかりとヒアリングし、希望に近いプランニングを提示してくれたのが 細田工務店の営業さんだったんです。

最初は女性の方だったから多少不安はありましたけど、他のハウスメーカーの男性営業マンより知識も経験も豊富だということがわかり、 あとはもう安心してお任せすることができました。

おかげでモダンな家を建てることができ、家族一同感謝しています。

宮城県/30代/女性

希望しているエリアで分譲地の販売があることを知り、家族ですぐに見学にいきました。

駅前で立地は申し分なかったけど、最後の最後まで迷いました。 理由は細田工務店さんが木造住宅だったからです。

宮城は何度も大きな地震を経験しています。だから地震に強い家というのが何よりも優先事項だと考えていました。

つまり木造住宅ではなく、わたしたち家族は鉄骨造の家を希望していました。

細田工務店の営業さんから何度も説明を受けました。 六面構造の家だから地震に強いことも聞きました。

それでもやはり私たちの不安は解消することなく、 残念ですが今回は丁重にお断りすることにしました。

ただ、1ヵ月後くらいにそこの分譲地が完売したことを知りました。

やっぱりアレだけの立地ですから、早々に完売するだろうとは思ってましたが、 いざそう聞くと「やっぱりあそこで決めておくべきだったかな」と少し後悔もあります。

埼玉県/20代/男性

和光あたりで土地+建物(35坪程度)で予算3,800万円(うち自己資金300万)で相談したけど、 あんまり真剣に対応してくれなかった印象が強く良いイメージはありません。

そんなに予算3,800万円は低いですかね?

細田工務店の坪単価は50万円~と見ていたから、35坪×50万だったら建物は1,750万円。 土地も2,000万円くらいあれば見つかりません?

なぜあんまり真剣に対応してくれなかったのか、ちょっと嫌な気分になりました。以上

注文住宅の口コミ投稿はこちら

ページトップ