家を建てる際の間取りがシミュレーションできる人気アプリ

実際に家を建てる際に悩むのが間取りではないでしょうか。

そんな悩みを解決するために、実際に住んだイメージがシュミレーションができるスマホアプリやフリーソフトがあります。

口コミで評判のものをピックアップして紹介しているので、これから注文住宅を建てようと思っている人は、ぜひチェックしてください。

【目次】間取りがシミュレーションできる人気アプリ
  1. スマホで間取りがシミュレーションできるアプリ
    1. 間取りTouch+
    2. 間取りー図
    3. Home Design 3D
    4. magicplan
    5. Floor Plan Creator
  2. PCで間取りがシミュレーションできるソフト
    1. せっけい倶楽部
    2. イエスマイハウス2010
    3. Excel DE 間取り図
  3. 新築計画はプロとしっかり相談を

スマホで間取りがシミュレーションできるアプリ

間取りシミュレーションの人気アプリをいくつか紹介するので、まずは自分の思い描く間取りを作成してみてください。

作成し終わったら本当にその間取りで問題ないか、プロに相談してみましょう。「タウンライフ」では新築の間取りをプロが無料でアドバイスしてくれます。しかも複数の業者の見積もりも比較できるので、安く新築を建てることができます。

理想の間取りが作成できたら、ぜひ利用してみてください。

間取りTouch+

間取りTouch+

iPhone専用ではありますが、間取りシミュレーションアプリとして高い評価を得ているアプリです。

部屋を選択してタップするだけで間取りを作成、部屋を設置した後も壁をスワイプすることで簡単に間取りを変更することができます。不動産業者にあるような間取り図が自分で作れてしまいます。

またアプリでは家具などのアイテムも取り揃えられており、実際にそれを間取り図の中に配置することでおおまかな家具配置イメージも作成することができます。



間取りー図

間取りー図

こちらはandroidで使える間取りシミュレーションアプリです。

先ほど紹介した間取りTouchに比べると、罫線にモノクロの線のみというとても簡素な見た目になりますが、余計な情報がなく、直感的な操作が可能です。

また、実際にある間取りを取り込んで背景に加え、それをなぞるようにして間取りを作成していくということもできます。気に入った間取りを取り込んで、それをアレンジするといった使い方もできます。



Home Design 3D

Home Design 3D

それぞれ名称が少し異なりますが、iPhone、androidの両方でリリースされているシミュレーションアプリです。どちらかと言えば間取り作成シミュレーションというよりも作成した部屋に家具を配置してデザインするというアプリになりますが、当然間取りは変更可能です。

また、実際に家具などを設置した部屋を3Dレンダリングで観覧することができるため、新築のイメージデザインに最適です。

ただし、無料版ではせっかく作成した家の保存などができず、設置できるアイテム数が少ないというのが難点です。保存するためには有料版の購入が必要になりますので注意しましょう。





magicplan

magicplan

iPhone、android両対応の間取りシミュレーションアプリです。

magicplanは現在住んでいる部屋をアプリ内で撮影し、角やドアにポインタを設置することで簡単に間取り図を作成することができます。ですが、もちろん新規で間取りを作成したり、部屋を追加することもできます。

有料版では家具アイテムの追加や図面のデータ化などが可能になりますが、無料版でも間取りシミュレーションとしてなら十分に使えます。





Floor Plan Creator

Floor Plan Creato

こちらはandroidでリリースされているシミュレーションアプリです。

ごくごくシンプルな間取りシミュレータとなっているため、直感的に間取りを作成することができます。3Dアプリでありながら動作もさほど重くなく、スマホ機種を選びません。

描写はシンプルながら家具を設置したり、3Dで作成した家の中を人目線で眺めることもできます。

唯一の欠点としては日本語に対応していないこと。操作は難しくないので使えばそのうちに慣れると思いますが、最初は手を出しづらいかもしれません。



PCで間取りがシミュレーションできるソフト

最近では外出先や空き時間を使って簡単に使えるスマホアプリが人気ですが、一方でやはり多機能であることに加え、使用感に慣れているパソコンの間取りシミュレーションソフトも定番の人気を誇っています。

ここではその中でも根強く支持されているフリーソフトを紹介しましょう。

せっけい倶楽部

せっけい倶楽部

パソコンで使える間取りシミュレータとして息が長く、高い人気を誇るフリーソフトです。

間取りの作成のほかにも外観のシミュレーションもできるのいうのが特徴です。若干独特の操作が必要で慣れるまでに少し時間を要しますが、それでも使いこなせれば便利です。

公式サイトはこちら


イエスマイハウス2010

イエスマイハウス2010

直感的な操作ができる間取りシミュレータとして人気を博しているソフトです。

有料版がメインとなっていますが、無料で使えるフリー版でも間取り作成は十分にできます。せっけい倶楽部同様、外観まで作成できるので、注文住宅のイメージを伝えるのにぴったりです。

公式サイトはこちら


Excel DE 間取り図

Excel DE 間取り図

パソコンならではの間取りシミュレータといえばこの「Excel DE 間取り図」でしょう。

ソフト名から想像できるように特殊なマクロを設定してエクセル上で間取り図を作れるようにしたというソフトです。

普段からエクセルを使用している人はすぐ操作に慣れると思いますし、もちろんエクセルを使ったことがないという人にも分かりやすく設計されています。

公式サイトはこちら


新築計画はプロとしっかり相談を

新築の間取りを想像したり、実際にシミュレーションしている時間は、新築計画の中でも一番楽しい時間でもありますが、本格的に理想の間取りを実現したいと考えているなら、ハウスメーカーに間取りのプランを相談するのがおすすめです。

相談と言うとお店に行くイメージですが、忙しくてお店に行けない人や行きたくない人向けにネットの簡単な入力で、間取りや見積もりが取れる便利なサイトがあります。

その1つが「タウンライフの家づくり計画書」という無料見積もりサービスです。

理想の間取りで家を建てる場合に、快適に住むことまで考えたプランの提示と注文住宅の建築費用、資金計画書、その上最適な土地探しまでプロがサポートしてくれます。

全国600社以上の住宅会社から間取りの条件に見合った業者の見積もりも取り寄せることもできます。見積もり自体は無料で、利用したからといって必ずしも契約する必要はないので、ぜひ相談してみてください。

ページトップ