神奈川で家を建てる際におすすめの工務店、設計事務所

神奈川で家を建てる際のおすすめ工務店、設計事務所

神奈川県で一戸建てを建てようとしている人向けに、地元で人気の工務店や設計事務所をピックアップして解説します。

神奈川県内で人気のエリア、自治体別にもらえる補助金制度、地元で人気の金融機関など、家を建てる際に役立つ情報をまとめているので、神奈川でマイホームを建てようと検討している人は参考にしてください。

神奈川で人気の工務店

ここでは神奈川県内の工務店をGoogleの口コミを参考に、人気の3社をピックアップ。それぞれ特徴が異なる3社なので、業者選びの参考にしてもらえればと思います。

ちなみに家づくりで重要なポイントは、いくつかありますが、最も重要なのは業者選びです。

なぜなら、家づくりで失敗した人の多くが、間違った業者と契約してしまった事を後悔しているからです。

これから紹介する工務店だけでなく、ハウスメーカーを含めてしっかり比較した上で、契約する業者を選ぶようにしてください。

以下は、ハウスメーカーのカタログが取り寄せできる便利な特集ページなので、業者選びで不安な人は活用してもらえばと思います。

※「坪単価」欄に記載されている金額は、公式サイトや実際に家を建てた人の口コミなどを参考にした数字になります。

丸晴工務店

丸晴工務店

会社名 株式会社丸晴工務店
本社住所 川崎市多摩区菅馬場2丁目3-2
坪単価 不明
特徴 和の建築、「木組みの家」
公式サイト https://www.marusei-j.co.jp/

丸晴工務店が素材、道具、技術にこだわって作る「木組みの家」は、しなやかでそれでいて強い架構(柱と梁の構造)の、日本伝統の木造建築。

「いつまでも価値が変わらない本物の木組みの家を残していきたい」、それが丸晴工務店の家づくりに対する思いです。

丸晴工務店の代表である濃沼晴治氏は、横浜で宮大工(神社仏閣の建築等に携わる高度な技術を必要とする大工)として大工の修業をスタート。

現在では、極めて優れた技術・技能を発揮して産業の発展や市民の生活を支える「もの」をつくりだしている現役の技術・技能職者として、川崎市内最高峰の匠「かわさきマイスター」に認定されています。

根建工務店

根建工務店

会社名 有限会社根建工務店
本社住所 大和市福田1丁目11-5
坪単価 不明
特徴 セミオーダーからフルオーダーまで予算、要望など柔軟に対応
公式サイト https://www.nedate.jp/

根建工務店の大きな特徴は「自分らしい家づくり」ができること。

施主の負担が少ないスタンダードプラン(セミオーダー)から、こだわりぬいたフルオーダープランにも対応しています。

スタンダードプランは、同社の標準仕様をもとに、屋根、外壁、内装材、水回りなど、予算に合わせてそれぞれ豊富な部材の中からセレクト。

分かりやすく、満足度も高い人気のプランとなっています。

フルオーダープランでは、間取りはもちろん、建築部材の素材から仕上げにいたるまで、こだわりの注文住宅が建てられます。

また、根建工務店では断熱を重視したプランも用意。外張り断熱+パワーボードで、住み心地良く安全な家づくりにも対応しています。

磯崎工務店

磯崎工務店

会社名 株式会社磯崎工務店
本社住所 横浜市保土ヶ谷区西久保町10
坪単価 不明
特徴 天然素材に徹底してこだわった建築
公式サイト http://www.isozakikoumuten.jp/index.htm

磯崎工務店では、「環境と健康に負荷をかけない建築」をコンセプトに、天然素材にこだわった建築を提案しています。

防腐剤、防カビ剤を使用しない国産材木の使用にこだわり、防虫・防蟻剤には天然のヒバ油を主成分とした安全なものだけを使用。

壁紙材(クロス)は、和紙と布を安全なでんぷんのりで張り、塗壁材は貝灰(かいばい)をベースにした漆喰などの自然素材を使っています。

その他の工務店一覧

上記の他にも注文住宅を建てる工務店はいくつもありますが、紹介しきれなかった人気の業者を表にしてまとめました。

建設予定地に近い工務店が無いかチェックしてみてください。

社名 住所 電話
栗原工務店 横浜市旭区今宿西町472 045-951-0035
本間工務店 横浜市港南区港南台8丁目35-4 045-832-4710
市川工務店 横浜市神奈川区神奈川区白幡向町32-21 0120-458-837
小川工務店 横浜市神奈川区西寺尾2丁目30-21 045-433-2588
有馬工務店 川崎市宮前区有馬3丁目24-31 044-866-6215
安楽工務店 川崎市幸区北加瀬3-20-2 044-411-1411
渡辺勇工務店 川崎市高津区二子4丁目13-1 0120-136-126
田辺工務店 藤沢市大庭6964 0466-81-6316
神奈川エコハウス 藤沢市辻堂太平台2丁目11-5 0466-33-5311
細川工務店 綾瀬市寺尾南3丁目17-10 0467-78-4409
渡辺工務店 伊勢原市伊勢原4丁目15-20 0463-95-0487
高井工務店 伊勢原市下糟屋306 0463-95-8141
もりたしろう工務店 海老名市国分北1丁目40-5 046-232-5975
古郡工務店 海老名市本郷3086 046-238-1300
加賀妻工務店 茅ヶ崎市矢畑1395 0467-87-1711
久保田工務店 茅ヶ崎市西久保1602 0467-57-7483
木立工務店 高座郡寒川町一之宮3丁目14-30 0467-74-6356
二木工務店 高座郡寒川町田端1165 0467-75-3696
長瀬工務店ジー・スィー 大和市上草柳3丁目11-18 046-264-6444

神奈川で人気の設計事務所

こだわりのマイホームを建てたい人におすすめなのが設計事務所です。

今回紹介する3社は、こだわりの注文住宅づくりに積極的に取り組んでいる建築事務所ばかりですので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

スタジオカーサ

スタジオカーサ

会社名 株式会社スタジオカーサ
本社住所 横浜市港北区菊名6-21-30 2階D号
建築士名 野口妙子
特徴 「住みやすくて、カッコイイ家を、より安く」がコンセプト。
公式サイト https://studiocasa-style.com/

スタジオカーサでは「住みやすくて、カッコイイ家を、より安く」をコンセプトに、資金面・土地探し・間取り・デザインについてを設計士がワンストップで提案。

施主の要望をしっかり汲み取ることで、ストレスの無い家づくりを進めています。

創業以来、良い建材や設備をより安く仕入れる努力を重ね、営業マンを置かず、モデルハウスも持たないことで「住みやすくて、カッコイイ家を、より安く」を実現しています。

古今(ここん)

古今(ここん)

会社名 株式会社 古今
本社住所 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5
建築士名 元井 史朗
特徴 こだわりの自然素材を利用した注文住宅
公式サイト https://kokon-sumai.co.jp/

古今は、神奈川県内を中心に自然の素材を用いたオーダーメイドの新築注文住宅、リフォーム・マンションリノベーションを行っている設計事務所+工務店です。

古今では柱や土台、梁(はり)に、寒い地方と温かい地方の平均的な良さを兼ね備えた神奈川県産の木材を可能な限り使用。

木材に塗る塗料にもこだわり、自然環境に負荷を与えず、人にも当然優しい古今オリジナルの天然塗料を使用しています。古今が手掛ける住まいは、自然体の暮らしができるおだやかな住まい。

年数が経つと古くなって劣化していく住まいではなく、木や土、紙を用い、住まい手と共に経年美化していく様な住まいづくりを行っています。

ecomo(えこも)

ecomo(えこも)

会社名 株式会社 ecomo
本社住所 神奈川県藤沢市城南4-1-9
建築士名 柳澤達也、増田 健一、他
特徴 ハウスメーカー、工務店、建築家の良い部分を融合させた新しい建築スタイル
公式サイト https://www.ecomo-life.com/

ecomoでは最初の相談から営業マンではなく建物のプロである設計士が対応。

住まいについての「こうしたい」という希望をしっかり把握し、そのニーズに合った土地探しや予算などについてを的確にアドバイスしてくれます。

また、ecomoの強みはデザイン性があるパッシブデザインを行えること。

パッシブデザインとは、出来る限り自然の日射や風を読みながら設計することで、「夏涼しく、冬暖かい家づくり」の提案をすることです。

ecomoでは、このパッシブデザインの技術を設計担当者全員が取得。湘南地域、横浜地域の気候の特徴を考えながら設計しています。

その他の設計事務所一覧

工務店同様にGoogleの口コミで人気の高い会社をピックアップしてまとめています。

建設予定地に近い設計事務所が無いかチェックしてみてください。

社名 住所 電話
金子設計 横浜市磯子区西町5-11 045-761-5555
ラクジュ 横浜市港南区芹が谷4丁目21−22 045-826-0802
リツデザイン一級建築士事務所 横浜市西区戸部町7-218-5 045-595-9043
アーキテクト・アソシエイツ・ヨコハマ 横浜市西区桜木町5丁目24-5 045-201-7062
ネイチャーデコール 横浜市青葉区鴨志田町523-1 045-530-4343
中村高淑建築設計事務所 横浜市青葉区美しが丘4丁目26-27 045-532-4934
米澤設計 横浜市中区長者町3丁目8-13 045-681-7811
コア建築設計工房 横浜市中区万代町2丁目4-1 東カン横浜パークサイド 2F 045-212-3739
エム建築事務所 海老名市国分北1丁目40-21 046-231-5221
M&Y一級建築士事務所 厚木市戸室3丁目17-19 046-244-6075
天工舎一級建築士事務所 小田原市 荻窪314 正和ビルみなみ302 0465-35-1464
秋山設計 小田原市下新田220-3 0465-48-9955
久保寺敏郎都市建築設計事務所 秦野市鶴巻南5丁目13-15 0463-77-2745
ケイエス企画 相模原市南区当麻872-1 042-778-7451
ASO設計 相模原市南区南台4丁目10-11 042-765-8228
本井建築研究所一級建築士事務所 綾瀬市小園629-6 0467-67-8637
KAZ設計事務所 横須賀市平作5丁目25-11 046-853-1939

神奈川で家を建てる際のポイント

これから神奈川で家を建てようとしている人向けに、

  • 人気エリアの坪単価
  • 自治体からもらえる助成金
  • 人気の地方銀行

について解説していきます。

すでに土地を持っていて建てる場所が決まっている人は、「自治体からもらえる補助金」のからチェックしてもらえばと思います。 

人気エリアの坪単価

神奈川県は、交通や生活の利便性が高く、住みたい街ランキングで常に上位の「横浜」、神奈川第2の都市「川崎」、観光名所でもあり都心まで通勤可能な「藤沢」など、たくさんの人気の街があります。

エリア 坪単価 公示地価
鎌倉市 63.2万円/坪 67.3万円/坪
横浜市青葉区 91.7万円/坪 97.5万円/坪
川崎市中原区 185.1万円/坪 185.5万円/坪
藤沢市 76.7万円/坪 62.3万円/坪
相模原市中央区 56.3万円/坪 50.0万円/坪
※坪単価はSUUMOの過去・現在の掲載情報を元に独自に算出した数字です
※公示地価は2020年(住宅地)のものになります

鎌倉市

鎌倉市は、首都圏で人気の観光スポットでありながら、海と山に囲まれた自然環境、歴史を感じさせる街並みなどから、住宅地としても人気の街です。

交通は、JRの横須賀線、東海道本線、根岸線の他、湘南モノレール、江ノ島電鉄などが乗り入れており、アクセスも良好。市内の移動に便利なコミュニティバスも普及しています。

市内の坪単価は平均で63.2万円ですが、面積やエリアによって価格帯には幅(50万円台~100万円台)があります。

鎌倉市で土地探しをする場合は、土地の広さがどれ位あればいいのか、どんな環境に住みたいのかなど、ニーズを明確にした土地探しをするべきでしょう。

横浜市青葉区

横浜市青葉区は、きれいでオシャレな街並みと、都心へのアクセスの良さで人気が高い街です。

田園都市線のたまプラーザ駅周辺は、デパートやショッピングモールなどの商業施設が充実。緑も多く、駅に近い場所でも美しい並木通りや公園が点在しています。

区内の坪単価は平均では91.7万円ですが、たまプラーザ駅の周辺の坪単価は129.7万円(SUUMO調べ)と高めで推移しています。

青葉区には、区画整理された住宅地が多いため、土地面積も広めの物件が多くなっています。

坪単価も高めなので、土地探しの際はあらかじめ、土地・建物それぞれの予算配分をしっかり計算しておきましょう。

川崎市中原区

川崎市中原区は、川崎市の中央に位置し、川崎市7区のなかで最も人口が多い区です。

5路線のターミナル駅である武蔵小杉駅は都内や横浜へのアクセスが良く、駅周辺はタワーマンションや商業施設がたくさん立ち並ぶ人気のベッドタウンとなっています。

区内の坪単価は平均で185.1万円と、かなり高めで推移しています。

本記事執筆時、SUUMOに登録されている売地情報は39件と少なく、地価も上昇基調であることから、中原区で土地探しをするなら、できるだけ早めに売地情報を集め始めることをおすすめします。

藤沢市

藤沢市は湘南エリアの中心地。

湘南海岸のイメージが強い藤沢市ですが、JR東海道本線、小田急電鉄、相鉄線、江ノ島電鉄、横浜市営地下鉄、湘南モノレールが通っていて、交通の利便性が良い人気の街です。

とくに藤沢駅周辺は、たくさんの商業施設が集まっていて生活利便性が高く、人気のエリアとなっています。

市内の坪単価は平均で76.76万円ですが、藤沢市は住宅地が広い範囲に分布していますので、エリアごとに価格に幅があります。

本記事執筆時、SUUMOに登録されている売地情報は688件で、物件情報数は少なくありません。

たくさんの物件を比較検討して自分のニーズに合った土地を探しましょう。

相模原市中央区

相模原市中央区は、相模原3区の中で最も人口が多く、市役所、裁判所、税務署など、市・県・国の行政機関が集積しているエリアです。

区の北東側にはJR横浜線、南西側にはJR相模線が乗り入れていて、両線を結ぶように多くのバス路線があります。

駅から少し離れた場所にも多くの住宅地があり、その住宅地周辺にもスーパーやコンビニが点在していますので、区内全体の生活利便性が良いのも中央区の特徴です。

市内の坪単価は平均で56.3万円となっていますが、駅周辺エリアと駅から離れたエリアでは価格に差があります。

中央区で土地探しをする場合は、交通利便性に対する優先順位を明確にしておくと土地選びがスムースに進みそうです。

自治体からもらえる助成金

神奈川県内で家を建てる、神奈川県内に移住することで各自治体から助成金や補助金が出ることがあります。

今回は神奈川県の主要地域で、助成金、補助金、または何らかの住宅取得支援を受けられる制度について紹介していきます。

なお、各制度は本記事執筆時の情報に基づくものです。最新の情報については各自治体へ直接確認するようにしてください。

神奈川県の制度

神奈川県では、太陽光で発電した電力を効果的に利用する蓄電システムの導入促進のため、住宅や事業所に新たに太陽光発電システムと併せて蓄電システム及び災害用電気設備を導入する経費の一部を補助しています。

補助の対象となる経費は、蓄電システム及び災害用電気設備の導入に係る設備費及び工事費で、住宅の場合は補助対象経費の3分の1(上限15万円※太陽光発電の新規導入量が2kW未満の場合は7.5万円)を補助しています。

ただし、本記事執筆時、2021年2月12日までの受け付けは終了していますので、今後の受け付けについては直接、神奈川県に問い合わせしてください。

※参考:令和2年度神奈川県蓄電システム導入費補助金
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/f300183/kanagawa-chikuden02.html

横浜市

横浜市ではZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の新築をする市民に対して、これに要する費用の一部を補助しています。

補助対象は、横浜市内に新築される一戸建て住宅(建売住宅含む)で、国が定めるZEH性能を有する住宅です。

補助金額は、補助対象となる設備機器費(消費税を除く)の2分の1(上限40万円)となります。

ただし、本記事執筆時、2020年度の補助制度は予算に達したため、受付を終了しています。

今後の受け付けについては直接、横浜市に問い合わせしてください。

※参考:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及促進補助制度
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/jutaku/sien/shoene/event/zehhojo.html

川崎市

川崎市では、持続可能な脱炭素社会の構築に向けて、省エネ機器等を導入する人に対して補助金を交付する事業を行っています。

補助金交付の対象となるのは、川崎市が定める複数の省エネ機器等を組み合わせて導入する場合で、導入する省エネ機器等の種類によって補助金額は異なります。以下はその一例です。

  • 太陽光発電システム:出力1kWあたり2.3万円(上限8万円)
  • 家庭用燃料電池システム(エネファーム):3万円
  • 定置用リチウムイオン蓄電システム:容量1kWhあたり1万円(上限10万円)
  • V2H:5万円
  • ZEH:10万円など

受け付けは先着順で、募集期間内であっても予算の枠に達した日をもって受付を終了しますので、詳細については直接、川崎市に問い合わせしてください。

※参考:令和2年度 「スマートハウス補助金」(個人住宅)
https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000075577.html

相模原市

相模原市では、温室効果ガスの削減やエネルギーの効率的な利用を促進するため、住宅にスマートエネルギー設備等(太陽光発電システム、太陽熱利用システム、ZEHなど)を設置等した人に対して奨励金を交付しています。

対象となる設備等と奨励金額は、太陽熱利用システムが2万円、太陽光発電システム・エネファーム・定置用リチウムイオン蓄電池・HEMS・ZEHなどが各3万円となっています(複数の設備等を設置した場合、奨励金額はその合計額)。

なお、申請件数が予定件数を超えた場合は抽選で交付対象者を決定し、抽選にもれた場合は再申請することができません。

奨励金の交付には各条件、審査がありますので、詳細については直接、相模原市に問い合わせしてください。

※参考:住宅用スマートエネルギー設備等導入奨励金
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kankyo/hojyo/1008083.html

人気の地方銀行

神奈川県内には、都市銀行をはじめたくさんの金融機関があります。

なかでも、神奈川県内で店舗数が多く利用しやすい地方銀行や、独自のサービスを行っている地方銀行などを紹介しますので、住宅ローンを借りる際の金融機関選びの参考にしてください。

横浜銀行

横浜銀行

会社名 株式会社 横浜銀行
本社住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目1番1号
電話番号 045-225-1111
特徴 神奈川県内企業のメインバンクにおけるシェアNo.1
公式サイト https://www.boy.co.jp/

国内最大の地方銀行である横浜銀行は、神奈川県内に177の有人店舗をもっています。

店舗数が多いので、利用しやすいのはもちろん、住宅ローンでも独自のサービスを行っています。

横浜銀行の住宅ローンセンターでは、平日だけではなく日曜日も店頭での相談が可能。

また、横浜銀行の住宅ローンを利用すると、ライフコンサルティング、専用の火災保険プラン、債務返済支援保険、各種優待サービス、カードローンの金利優遇など、5つの特典が受けられます。

きらぼし銀行

きらぼし銀行

会社名 株式会社きらぼし銀行
本社住所 港区南青山三丁目10番43号
電話番号 03-3352-2271
特徴 東京で3つの地方銀行が合併した新銀行
公式サイト https://www.kiraboshibank.co.jp/

2018年に東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京が合併して誕生したきらぼし銀行は、地域密着型の銀行として、主に首都圏で事業展開しています(神奈川県内51店舗)。

きらぼし銀行の基本となる住宅ローン「選択上手」は、固定金利と変動金利を何度でも自由に選択できます。※固定金利選択(3年、5年、10年、20年)中は変動金利へは変更できません。

保障充実型の住宅ローン「3大疾病&5(アンドファイブ)住宅ローン」は、3大疾病や5つの重度慢性疾患によって、所定の支払事由に該当したら住宅ローン残高が0円に。

これらの住宅ローン以外にも、住宅金融支援機構と提携し最長35年の全期間固定金利住宅ローン「フラット35」の取り扱いも行っています。

まとめ

神奈川県で理想のマイホームを建てるには、工務店や設計事務所の特徴や得意分野などをしっかり調査し、要望を実現してくれる業者を探すのがポイントです。

また、地元の工務店や設計事務所以外にも、全国規模の大手ハウスメーカーもチェックしてから最終的にどこと契約するのがいいのか判断することをおすすめします。

当サイトでは大手ハウスメーカーで家を建てた人の体験談を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

以下の表は坪単価別の人気メーカーをまとめたもので、メーカ-名をクリックすると各社で家を建てた人の体験談が見れます。

30万台~ 40万台~ 60万以上
タマホーム クレバリーホーム 大和ハウス
アイフルホーム アキュラホーム ミサワホーム
レオハウス ユニバーサルホーム 一条工務店
※坪単価は実際に家を建てた人の口コミなどを参考に、当サイトが独自にまとめた参考数値となります。