大和ハウスの注文住宅の相場と坪単価、口コミ評判

大和ハウス

メーカー名 大和ハウス工業株式会社
本社住所 大阪府大阪市北区梅田3丁目3番5号 大和ハウス大阪ビル
電話番号 06-6346-2111
対応エリア 日本全国 ※一部道県を除く
坪単価 65万円~75万円
公式サイト https://www.daiwahouse.co.jp/index.html

大和ハウスの特徴

日本国内において、戸建て住宅といえば「大和ハウス」か「積水ハウス」と言われるほど、日本の住宅業界を牽引している、2大トップ企業の1社です。

最近はテレビCMを見ない日がないほど、積極的に宣伝活動にも力を入れており、将来的には売上高10兆円企業を目標として掲げています。

また日本ではじめて「プレハブ住宅(工場にて加工・生産ができる住宅のこと)」を創作したことも有名で、現代の戸建て住宅の基本となっています。

2017年度には、売上げランキング1位、年間着工棟数ランキングでも3位になった大和ハウスの特徴は以下になります。

  • 高い知名度と信頼感
  • 天井が高く広々とした家
  • 地震に強い家
  • 家族が快適に暮らせる家
  • Google Homeで快適な家に

高い知名度と信頼感

積水ハウスと肩を並べ、日本の住宅業界を牽引しているのが大和ハウスです。すでに売上げ規模でいえば積水ハウスを抜いており、まさに住宅業界NO1のハウスメーカーといえます。

一生に一度の高額な買い物ですので、信頼できる企業に建築をお願いしたい。建てた後も安心して住み続けたいと考える人におすすめのハウスメーカーだと思います。

管理人も以前勤めていたハウスメーカーと同じ敷地内に大和ハウスのモデルハウスがありましたが、自分が家を建てると想定した場合、大和ハウスは有力候補の1社として考えていました。

天井が高く広々とした家

大和ハウスのテレビCMでもお馴染みなので、知っている人も多いと思いますが、いま大和ハウスが力を入れているのが、天井が高い家づくりです。

建築基準法では、天井高は最低210cm以上と決められていますが、大和ハウスでは240cm~250cmくらいが標準仕様になっています。ちなみに賃貸アパートなどは、古い物件だと220cmの部屋もあります。

天井を高くできるのは、大和ハウスオリジナルの構造が関係しています。そのため天井を高くするだけでなく、木造住宅では難しいと言われている開口幅7m以上にも対応しています。

この開口幅と天井高で、より開放的な空間をつくり出すことができるようになりました。

地震に強い家

大和ハウスが独自に開発したエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を採用することで、震度7クラスの大地震に耐えるだけでなく、建物自体が揺れを吸収し、繰り返しの揺れにも強い家が完成しました。

地震対策として「免震」「耐震」「制震」のどれが良いのだろう?と悩まれる人も多いと思いますが、大和ハウスであれば、これらの悩みを一掃することができます。

実際の実験動画を見たい人はこちらでチェックできます。

家族が快適に暮らせる家

大和ハウスでは「外張り断熱」を標準仕様で採用しています。ちなみにほとんどのメーカーではオプションとなっているので、費用が追加でかかります。

大和ハウスも採用している鉄骨造のデメリットは、鉄が熱を吸収し、その熱を家の中に伝えやすくなってしまう点ですが、外張り断熱で家全体を包むことができるため、一年中24時間いつでも家の中を快適な温度に保つことができます。

Google Homeで快適な家に

大和ハウスはGoogleアシスタント機能を搭載したGoogle Home(コネクテッドホーム)にも力を入れています。

インターネットと家をつなぐことで、自分の声だけでカーテンを自動開閉したり、家電のスイッチをON・OFFすることもできます。

また外出先からでも家の中の様子が伺えるので、子供が帰宅した、愛犬の様子が気になるときはいつでも様子をチェックすることができます。

注文住宅の種類

大和ハウスがいま最も力を入れて販売している住宅は、「xevoΣ(ジーヴォ・シグマ)」という商品です。テレビCMなどで見るのも、このxevoΣの商品内容だと思ってください。

しかし大和ハウスでは、このxevoΣ以外にも多数の住宅商品が販売されていますので、その詳細についても紹介しておきたいと思います。

例えばxevoΣは気になるけど、できれば鉄骨ではなく木造で家を建てたいという人もいるでしょう。

そういう人には「GranWood(グランウッド)」というシリーズが用意されていますし、平屋や店舗兼用住宅などにも対応している商品があります。

名称 構造 種類 概要
xevoΣ(シグマ) 鉄骨造 自由設計 大和ハウスで一番人気の住宅
xevo∑ 平屋暮らし 鉄骨造 自由設計 開放感のある広いリビングを可能にした平屋建て住宅
xevoΣ -和暮らし- 鉄骨造 自由設計 縁側や軒下、通り庭など古き良き日本家屋の現代版住宅
xevoE 鉄骨造 自由設計 xevoΣ(シグマ)をワンランク落とした低価格住宅
xevoK-欅aoba- 鉄骨造 不明 東北地区限定オリジナル(震災応援商品)
xevoBK 鉄骨造 規格型 熊本地区限定オリジナル(震災応援商品)
PREMIUM GranWood 木造 自由設計 2017年4月に販売開始した大和ハウスのノウハウを集約した木造住宅
xevoGranWood 木造 自由設計 鉄骨造のメリットを取り入れた木造住宅
xevoGranWood -平屋暮らし- 木造 自由設計 開放感のある広いリビングを可能にした平屋建て木造住宅
xevoGranWoodPlus 木造 規格型 大和ハウスが通常販売している唯一の規格型住宅
xevo03 鉄骨造 自由設計 都心などの狭小地にも対応できる3階建て鉄骨住宅
xevoGranWood -都市暮らし- 木造 自由設計 xevo03の木造版※狭小地にも対応できる3階建て住宅
skye 重量鉄骨 自由設計 重量鉄骨造なので4~5階建にも対応、店舗併用なども可

この表のように2018年8月現在、大和ハウスのホームページには13種類もの商品があります。その中でも代表的な4つの商品の特徴を簡単に紹介しておきます。

なお、以下で紹介する画像は大和ハウスの公式サイトより引用しています。

xevoΣ(ジーヴォシグマ)

xevoΣ(ジーヴォシグマ)

天井高2m72cmを標準仕様、大和ハウスオリジナルの構造が天井高だけでなく、開口幅にも影響しており、柱や壁がない大開放の空間を実現しています。

大和ハウスの注文住宅では、このxevoΣが人気ですが坪単価は決して安くありません。

価格的な公表はしていませんので、ネットなどの情報を元にするしかありませんが、坪単価は70万~85万円くらいだと考えておくのが良いでしょう。

PREMIUM GranWood(プレミアムグランウッド)

PREMIUM GranWood(プレミアムグランウッド)

大和ハウスで木造住宅を建てようと思ったら、このGranWood(グランウッド)シリーズになります。今回紹介するPREMIUM GranWoodは2017年4月に販売開始された新商品です。

これまで木造の主力商品だった「xevoGranWood」よりも高級志向となっており、専門のプロジェクトチームでこちらの要望に応えてくれます。

ただし富裕層をターゲットにしている商品なだけに、価格面も高くなっています。兵庫県芦屋市にあるモデルハウスが46坪で9,230万円なので、外溝費などを除外しても坪150万円ほどになることがわかります。

xevoΣ平屋暮らし

xevoΣ平屋暮らし

xevoΣ(ジーヴォシグマ)の平屋バージョンです。平屋だからこそxevo独自の大開口空間が重宝されるのは言うまでもありません。

平屋といえば木造住宅をイメージする人も多いと思いますが、軽量鉄骨だからこそ木造では実現できない広々とした空間を実現することができます。

ただし平屋なると、それだけ屋根や基礎の面積が広くなるので、2階建て住宅よりも坪単価は高くなるのが一般的です。

ですので「xevoΣ平屋暮らし」の坪単価は、xevoΣ(ジーヴォシグマ)より割高の75万~90万円程度だと考えておくのが良いでしょう。

xevo03

xevo03

都心部などの狭小地にも対応できるのが「xevo03」です。その名の通り3階建住宅で、狭小地だけでなく成約が多い地域にも対応可能です。

狭小地であっても広く開放的な住宅を建てたいと思うでしょうし、地震に強い家を建てたいと思うことでしょう。そうした要望にもしっかりと応えてくれるのが「xevo03」です。

坪単価は75万円~90万円ほどになっています。

大和ハウスの口コミ評判

福岡県/30代/男性

2018年5月にxevoΣを契約しました。今はまだ間取りや内装などの打ち合わせ途中だから工事開始はもう少し先になりそうです。

ちなみにすべての打ち合わせが済んでから契約すると思っている人が多いみたいだけど、営業さんいわく、とりあえず8割から9割くらい話が詰まった段階で契約しておいて、残りの部分は契約後に詰めていくことが多いようです。

最初は「?」と思ってたけど、営業さんいわくそっちの方が本部に値引きの交渉などを持ちかけやすいとのことでした。

京都府/30代/男性

大和ハウスと積水ハウスで悩んだ結果、妻の両親の後押しもあり大和ハウスで建てました。自分としても大和と積水で迷ってたから、両親が後押しをしてくれて決心できた部分もあります。

やっぱり30代前半で5,000万円という借金をするのって勇気いりますよ。そんなとき今回の僕みたいに誰かが後押しをしてくれる人がいると、心強いというか、ある意味そーゆうのも大事だなと思いました。

東京都/30代/男性

30坪の土地に二世帯住宅だったのでハウスメーカー選びにすごく時間がかかりました。そんな中、ダイワハウスの営業さんが一番わたしたちの希望に近いプランを提案してくれたり、なにより親身になって相談にのってくれたことが決め手でした。

もちろん耐震的なこと、断熱的なことも気に入っていたのですんなり決めることができました。ただ今回は親の援助もあり、資金的な問題はあまり考えなくて済んだけど、もし自分たち夫婦だけで建てる計画だったら資金的にちょっと厳しかったなと思います。

埼玉県/40代/男性

当初三井ホームで計画してたが、営業の人とソリが合わず途中で大和ハウスに鞍替えすることに!かなり計画も進んでいて、間取りなどもほぼ完成していたので大和ハウスさんとの打ち合わせはかなり楽でしたけどね(笑)

でも営業の人がほんとに良い人で、打ち合わせも全然苦にすることなく終えることができ、やっぱり営業さんとの相性って大事だなとしみじみ感じました。

家のデザインや金額でハウスメーカーを選ぶ人が多いようですけど、やっぱり最後はフィーリングが合うことが大事だと思いますよ。

広島県/40代/男性

自分は建築関係の仕事をしてます。といっても大工とかではないので、自分で建てるという選択肢はありませんでした。ただ建築関係の仕事をしてるぶん、家を建てる住宅会社は最初から2社ほどに絞って計画を進めることができたんです。

ちなみに2社というのは、木造であれば住友林業、プレハブなら大和ハウスと決めてました。大和ハウスを選んだ理由はテレビのコマーシャルでもやってるけど、やっぱり天井が高いことと、開口部が広く取れることで、自分が理想していたようなリビングを実現できることです。

建築関係といっても構造などについては、ほとんど素人同然だから、まさか木造であんなに広いリビング空間を作れるなんて思ってなかったんです。

そしたら営業の人が「ウチのxevoグランウッドなら木造でも広いリビングにできますよ」と言ってくれて、その言葉が決定打となりました。実際うちの家は30帖のLDKだけど、ほとんど柱や仕切り壁がなく、広々としたリビングになりました。

宮崎県/30代/男性

20代のころデートで近所の住宅展示場に行ったことがありました。そのときから将来家を建てるなら大和ハウスで建てたいと思っていました。ただの遊びのつもりで行った展示場だったけど、そのときのイメージがずっと残っていたんです。

「インテリジェンストイレ」といって、ただ毎日普通にトイレを利用するだけで、体重や血圧、血糖値などを検査することができるトイレ。なんか夢のようなトイレじゃないですか笑そのトイレをみたときから、ずっと将来こんな家に住みたいという憧れのようなものがありました。

それから約10年、がんばって自分も大和ハウスの家を建てることができたことで自信にもなりました。

神奈川県/50代/男性

大和ハウスに決めた理由

  • 耐震性が優れている
  • 標準仕様のレベルが高い
  • 良い土地を紹介してくれた
  • 建てたあとの保証に安心感があった
  • 大手企業だと住宅ローンの審査にも良いと聞いていた

一応管理職だが、地元の中小企業だし収入面だけでなく年齢的なこともあり住宅ローン審査に不安があった。だからといってローコスト住宅に妥協するのも嫌でした。

返済期間は25年までと短くなってしまったが、そのぶん大和ハウスさんが値引きを頑張ってくれたので、こんな私でもやっと夢のマイホームを手に入れることができました。

ページトップ