セルコホームの坪単価と価格、注文住宅の口コミ評判まとめ

セルコホーム

メーカー名 セルコホーム株式会社
本社住所 宮城県仙台市青葉区上杉2-1-14
電話番号 022-224-1110
対応エリア 日本全国 ※一部地域を除く
坪単価 平均50~60万円
公式サイト https://selcohome.jp/

セルコホームの特徴

住宅先進国として有名なカナダの住宅を輸入販売しているのがセルコホームです。

カナダ輸入住宅に関しては国内ナンバー1で、年間販売棟数は毎年1,500~2,000戸となっています。

ただセルコホームが直接販売・施工するわけではなく、実質的な販売・建築・アフターなどは地域のフランチャイズ店が行います。

なお、当サイトではハウスメーカー選びで悩んでいる人向けに「予算」「人気」「こだわり」に分けおすすめハウスメーカ-を記事別に紹介しています。

クリックすると各記事が見られるので、気になる人はチェックしてみてください。

※家を建てる際に必ずやるべきこと

家づくりで後悔しないために必要なことは複数の業者を比較することで、各社のプランを把握しておくことで営業マンとの交渉をかなり優位に進められます。

LIFULL HOME'S」では自分達の条件にマッチする複数の業者のカタログを、わずか1分程度の簡単な手続きで取り寄せることができます。

自宅でゆっくり比較できるため展示場を回るより圧倒的に効率がよく、特に仕事が忙しくて家づくりに時間が割けない人におすすめです。

カナダ原産の輸入住宅

セルコホームの住宅はカナダ原産の木材を使用します。

ただ輸入するだけでなく、基本的な木材の加工もカナダ実施しているためで、契約から工事着工まで期間が長く掛かります。

おおよその目安は、契約(発注)から着工まで2ヶ月ほどをみておくと良いでしょう。

セルコホームのカナダ輸入住宅

出典:https://selcohome.jp/housing/price.html

耐震性に優れたツーバイ構法

全倒壊 半倒壊 一部損壊
阪神・淡路大震災 0棟 0棟 279棟
新潟中越沖地震 0棟 0棟 188棟
東日本大震災 7棟 69棟 413棟

※社団法人日本ツーバイフォー建築協会調べ

2×4(ツーバイフォー)で建てられている住宅の地震による被害状況です。

東日本大震災でも全倒壊した家屋はわずか7棟と少ないですが、セルコホームの住宅の全倒壊数は0でした。

なぜ同じツーバイ構法なのにセルコホームだけ0だったのかと言うと、耐震性に優れた2×6、2×10を採用しているからだと考えらます。

もともと耐震性に定評がある2×4構法ですが、2×6構法をメインとすることでさらに強度を高めることができます。

「枠組み壁工法」=2×6工法の強さ

出典:https://selcohome.jp/housing/performance.html

寒冷国カナダの断熱性能

カナダといえば世界有数の寒冷国として有名ですが、ほとんどの家が2×4構法で建てられています。

氷点下の極寒の地で長年受け継がれてきた住宅ですので、高い断熱性があるのは説明するまでもないでしょう。

さらにセルコホームの家には、高性能グラスウール32K相当を採用しています。

一般的な断熱材グラスウールに比べ密度が大きくこと異なります。16Kのグラスウールと比較した写真をみると、凹み方で密度の違いが一目瞭然です。

密度が高いほど、高い断熱性を確保することができます。

高性能32K相当グラスウールと一般的な高性能16Kグラスウールの違い

出典:https://selcohome.jp/the_home/performance.html

世界に1つ「セレクトメイド・システム」

ファッションであれば、洋服に合わせて好きな靴やバッグを好みでチョイスすることができます。これを家づくりに採り入れたのが「セレクトメイド・システム」です。

外観バリエーション、玄関や室内インテリアを自由にセレクトできるのはもちろん、構造躯体まで選ぶことができる、まさにオーダーメイド住宅です。

セルコホーム・セレクトメイド・システム 外観を選ぶ

セルコホーム・セレクトメイド・システム 玄関を選ぶ

出典:https://selcohome.jp/the_home/select.html

充実した保証内容

フランチャイズ制で不安になるのが保証に関することではないでしょうか。

もし何の保証もなく契約した加盟店が倒産してしまったら、施主は泣き寝入りするしかありません。

しかしセルコホームでは、万が一建築途中に加盟店が倒産した場合に備えて「完成保証制度」があります。

その他にも「地盤保証」「建設工事保証」などが充実しているので、安心して任せることができます。

セルコホームのCM

セルコホームのCMは以下のURLでみることができます。それぞれの住宅の特徴が分かるCMとなっているので、これからマイホームを建てようと検討している人は参考になると思います。

気になる人はチェックしてみてください。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=wm5A4qWjAjo

注文住宅の種類

2018年11月現在、セルコホームの公式サイトで確認できる住宅商品は、期間限定商品とセレクトメイド・システムの「THE・HOME」のみでした。

以前は「グランドスーパーE住宅」や「スーパーE住宅」などの商品もあったのですが、今はTHE・HOMEに絞って販売しているようです。

名称 構造 種類 概要
THE・HOME(ザ・ホーム)
セレクトメイド・システム
木質パネル工法 自由設計 構造躯体、外観、内装などをセレクトできる住宅商品
プレミアムブリックスタイル 木質パネル工法 木質パネル工法 期間限定の特別バージョンになっています

THE HOME(ザ・ホーム)

セレクトメイド・システム

出典:https://selcohome.jp/the_home/select.html

構造躯体「2×4工法」「2×6工法」「SE工法」の3タイプから選ぶことができ、外観も画像にあるとおりまったく印象が違う4つのタイプから選べるようになっています。

このほか、玄関ドアのデザイン、内装インテリア、窓ガラスの種類などもチョイスできるので、自分好みのマイホームを建てることができます。

それぞれの家族のライフスタイルやライフステージはもちろん、建築予定の地域・環境に合わせ、5つのキーアイテムからお気に入りを選んで組み合わせることができる住宅です。

セルコホームの対応エリア

セルコホームの対応エリアは以下のとおりです。

北海道・東北 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東 神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
中部 長野県、石川県、福井県、新潟県、山梨県、富山県、愛知県、静岡県、岐阜県
関西 大阪府、京都府、兵庫県、三重県、和歌山県、滋賀県、奈良県
中国 広島県、岡山県、鳥取県、山口県
四国 香川県、徳島県、愛媛県
九州・沖縄 福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県

上記は執筆時点の情報になります。最新の対応エリアは公式サイトにてご確認ください。

セルコホームの口コミ評判

熊本県/30代/女性

今は夫の仕事関係で広島にいますが、実家は九州の熊本県です。

2016年に熊本で大きな地震があり、そのときは出産を控えていて、わたしも実家に戻っていました。

近所では大きな被害を受けた家もあったようですが、幸いながら我が家はほぼ被害を受けることはありませんでした。

わたしも無事長女を出産することができ、それを機にマイホームを建てる計画があります。

あの地震のときは気にもしなかったのですが、いざ自分がマイホームを建てることになり、 改めて父に「ウチの家ってどこで建てたの?」と尋ね、セルコホームだということを初めて知りました。

なので、いまハウスメーカー選びの真っ最中なのですが、セルコホームは第一候補です。

千葉県/30代/男性

展示場デビューのとき、6社か7社くらいあるハウスメーカーの中から 妻が「外観がカワイイから一番好き」と言ったのが、セルコホームの家でした。

もちろん愛妻家の私ですから、真っ先にセルコホームのモデルハウスを見学させてもらったのは言うまでもありません笑

家づくりに関しては、まったくの無知でしたので、 その後、多くのハウスメーカーさんにも相談しましたが、最終的にセルコホームに決めました。

もちろん住宅の性能、価格、営業さんとの相性など、総合的に判断してセルコホームにしました。

宮城県/30代/男性

マイホーム建てるなら木の家が良いなって思ってて、しかも在来工法より2×4とか2×6が良かったので、 真っ先にセルコホームは候補にあがってたんですけど、調べてみたら、 昔からあんまり良い噂を聞かない工務店が代理店だったので辞めました。

あくまでも噂だからあれですが、やっぱり数千万円という高額な買い物だからこそ、 そういった噂とかなお更気になるんですよね。

北海道/40代/男性

地域的にも断熱性能が高い家を建てたかったので、木造でも2×6工法を選びました。

「ヤマダエスバイエル」「三井ホーム」に相談してましたが、金額面で折り合いがつかず、 途方に暮れているとき、セルコホームの輸入住宅のことをはじめて知りました。

カナダはオーロラも出るほど寒い国という認識くらいは持っていましたので、 そんなカナダの住宅であれば断熱性が高いに決まっています。

担当の営業さんもそこに関しては「絶対的な自信があります」と言い切ってくれたので決めました。

それとエスバイエルや三井ホームさんに比べて、かなり低価格だったのも決め手の1つです。

世間的にローコスト住宅はあまり良い印象を持ってない人も多いみたいですが、ローコスト住宅とひと括りにせず、 自分の希望にあう住宅を、いかに低予算で建てることができるかが一番なんじゃないでしょうか。

宮城県/40代/男性

今年45歳になるので、昨年一大決心をしてセルコホームさんでマイホームを建てました。 とくにこれと言って不具合が発生してるわけじゃないけど、少し後悔もしてます。

後悔っていうのは、もう少し他のハウスメーカーさんにも相談してから決めれば良かった点です。

セルコホームの営業さんから「住宅ローンは45歳を過ぎると団体信用生命保険の審査が相当通りづらくなりますよ」と言われ、 他の会社を見学などするヒマもなく契約してしまいました。

実際年齢的なことは本当なのかもしれないけど、それでもやっぱり後悔してます。

秋田県/30代/女性

セルコホームに決めた理由は、担当してくださったTさんの人柄が一番ですね。

もちろんセルコホームの家も可愛くて気に入っています。

Tさんには土地探しのときも凄くお世話になりました。私たちが希望する地域はすごく人気で、 ほとんど売り土地は出ないエリアだったんです。

それでも諦めず半年以上もずっと懸命に土地探しを続けてくれていたんです。

展示場にいくことはおろか、電話連絡さえも1ヶ月に1度もしないような状況でも、 Tさんはずっと私たちのマイホーム計画を気にしてくれていたのがすごく嬉しかったです。

徳島県/40代/女性

セルコホームでレンガ調の家を建て3年が過ぎました。
デザイン=85点
価格=80点
社員・職人=60点
アフター=65点
これがわたしのセルコホームに対する率直な評価です。

デザインは主婦友にもオシャレと評判が良いですし、 「この家高いじゃない」と高級感もあります。なのでデザイン・価格は申し分ありません

問題は建築時の職人さんのレベルと住みはじめてからのアフターフォローです。

職人さんの中に若い10代くらいの人がいて、その人が自分のバイクで現場にきてたけど、 音がうるさかったと後になって近所の人に嫌味を言われたりしました。

あとアフターの対応が遅いです。他にどれくらいの家を担当されているのか存じませんが、 電話をして、その当日に来てくれたことは一度もありません。

注文住宅の口コミ投稿はこちら

ケース別おすすめ資料請求サイト

大手ハウスメーカーを比較したい人

タウンライフ(ハウスメーカー)

信頼できる大手でマイホームを建てたい人におすすめなのが「タウンライフのハウスメーカー特集」です。

無料で厳選された20社以上の大手ハウスメーカーのプランを比較できるサイトで、自分達に合った家づくりパートナーが見つかります。

土地探しから間取りプランの作成、費用の計算などもサポートしてくれるので、初めてマイホームを建てる人にもおすすめです。

大手ハウスメーカーの中にはローコスト住宅を扱う業者も含まれているので、予算が不安な人でも問題なく利用できます。

公式サイトはこちら

最新の人気業者を知りたい人

LIFULL HOME'S(ハウスメーカー)

「LIFULL HOME'Sのカタログ人気ランキング」では、実際の資料請求数やアクセス数をもとに最新人気ランキングを作成しています。

ランキングは全国版のほか47都道府県別にも作成しているので、自分達がマイホームを建てようとしている地域での人気業者が簡単に分かります。

今どんなマイホームが流行っているのか分かる便利なサイトで、気になる家があれば無料でカタログを取り寄せることができます。

ランキングを参考に自分達に合うハウスメーカーや工務店を探してみてください。

公式サイトはこちら

予算にあわせたカタログを集めたい人

LIFULL HOME'S1000万

注文住宅を建てる際の予算がある程度決まっている人におすすめなのが、LIFULL HOME'Sの予算別のカタログ請求です。

金額別でカタログを請求できるので、自分の予算の範囲内で建てられる理想のマイホームが見えてきます。

1,000万円台から4,000万円以上まで、500万円単位で分かれていて目安となる坪単価も分かるので便利です。

ページトップ