クレバリーホームの注文住宅の相場と坪単価、口コミ評判

クレバリーホーム

メーカー名 株式会社新昭和FCパートナーズ
本社住所 千葉県君津市東坂田4丁目3番3号
電話番号 0439-50-3371
坪単価 30万円~50万円
公式サイト https://www.cleverlyhome.com/

クレバリーホームの対応エリア

クレバリーホームの対応エリアは全国となっています。

北海道・東北 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
中部 長野県、石川県、福井県、新潟県、山梨県、富山県、愛知県、静岡県、岐阜県
関西 大阪府、京都府、兵庫県、三重県、和歌山県、滋賀県、奈良県
中国 広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県
四国 香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州・沖縄 福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県

クレバリーホームの特徴

クレバリーホームはアイフルホームやユニバーサルホームと同じく、FC(フランチャイズ)方式により全国展開しているローコスト住宅会社です。

自社で独自開発した「プレミアム・ハイブリッド構法」を採用し、外壁には高級感のある外壁タイルを標準装備するなど、他のローコスト住宅よりも高級志向になっています。

理由はクレバリーホームの企業コンセプトが「あなたの期待を超える家づくり」だからです。

そのため、ローコスト住宅の中でも価格は高くなり、坪単価は30万円~50万円ですが総建築費だと45万~65万になります。

クレバリーホームは、ローコスト住宅だけどこだわりたい人におすすめのハウスメーカーです。

※マイホーム計画中の人は要チェック!

LIFULL HOME'Sでは自分の予算に合わせて、注文住宅のカタログを請求することができます。

カタログは複数の業者から取り寄せ可能で、自宅で家族と相談しながら比較できるので便利です。

プレミアム・ハイブリッド溝法

クレバリーホームの家は独自開発した「プレミアム・ハイブリッド構法」を採用しています。

木造軸組がベースとなっているのですが、土台から軒まで貫く通し柱で1階と2階を強固に一体化させる「SPG構法」になっています。

床・壁・天井の6面すべてを構造用耐力面材で覆うことで、断熱効果と耐震強度が期待できる「モノコック構造」を融合させたハイブリッドな構造となっています。

プレミアム・ハイブリッド溝法

出典:https://www.cleverlyhome.com/product/v/v03.php

外壁タイルの家

クレバリーホームの特徴はタイル張りの外壁です。下の写真をみてもらったらわかるように、タイル外壁で有名な一条工務店の家にそっくりです。

外壁タイルの家

出典:https://www.cleverlyhome.com/concept/

しかし最近では一条工務店がタイル外壁にチカラを入れなくなり、今ではタイル外壁の家=クレバリーホームと言われるまでになりました。

雨風にも強く、将来的なメンテナンスコストも大幅に軽減できる特徴を持っています。

フランチャイズならではのメリット

「フランチャイズって結局は地元工務店がクレバリーホームの看板を借りて営業しているだけでしょ?」

と思っている人もいるようですが、大手のハウスメーカーも施工は地元の業者にお願いするのであまり違いはありません。

しかし、フランチャイズならではのメリットがあります。

ハウスメーカーのメリットでもある

  • 商品企画力
  • 資材調達におけるスケールメリット
  • 豊富な資金をつかったブランド(宣伝)効果

そして地元工務店のメリットでもある

  • 地域密着のサービス
  • 責任施工
  • フットワークの軽さ

という、ハウスメーカーと工務店の良いところ取りができます。

工務店と住宅メーカーのメリット

出典:https://www.cleverlyhome.com/concept/

クレバリーホームのCM

クレバリーホームのCMは以下のURLでみることができます。それぞれの住宅の特徴が分かるCMとなっているので、これからマイホームを建てようと検討している人は参考になると思います。

気になる人はチェックしてみてください。

URL:https://www.cleverlyhome.com/family/

注文住宅の種類

クレバリーホームではすべての商品に「プレミアム・ハイブリッド構法」を採用しています。

さらに、外壁タイルもすべての商品で標準として使用することができます。

ただし一部商品では、1階部分のみ外壁タイル標準というように、使用できる範囲はグレードや商品によって異なる点は注意しておきましょう。

名称 構造 種類 概要
Vシリーズ 木造軸組 自由設計 クレバリーホームでは最高グレードの住宅
CXシリーズ 木造軸組 自由設計 タイル外壁が標準仕様となっており、Vシリーズの下のタイプ
RXシリーズ 木造軸組 自由設計 クレバリーホーム20周年記念モデル
エネリート 木造軸組 自由設計 クレバリーホームでは最高レベルの断熱性能
SMART EVERY ZERO(スマートエブリ・ゼロ) 木造軸組 自由設計 大容量太陽光パネルやZEHにも対応した近未来型省エネ住宅
shufule(シュフレ) 木造軸組 自由設計 家事動線などにこだわった主婦目線の住宅
KiRaRa(キララ) 木造軸組 自由設計 家事ラクの観点から最新設備を多く採用
円居(まどい) 木造軸組 自由設計 それぞれのプライバシーをしっかり確保できる二世帯住宅
平屋 木造軸組 自由設計 家族をいつも身近に感じることができるワンフロアの平屋住宅
LX(3階建) 木造軸組 自由設計 狭小地にも対応できる都市型3階建て住宅

ベースとなる「V」「CX」「RX」の3商品があり、あとは3階建てやゼロエネルギーなど、用途に見合った商品が用意されています。

一番人気の「CXシリーズ」、主婦に人気の「shufule(シュフレ)」狭小地にも対応できる都市型3階建て住宅「LX」の3つをピックアップして解説します。

CXシリーズ

CXシリーズ

出典:https://www.cleverlyhome.com/product/

クレバリーホーム最高グレードのVシリーズ同様、総タイル張りの外壁が標準仕様になっている、クレバリーホーム人気NO1モデルです。

自由設計になっているので、子育てや主婦動線を意識した好きな間取りを実現できます。

  • 地震や台風にも強い「プレミアム・ハイブリッド構法」
  • 20年、30年先のメンテナンス費用を大幅に軽減できる「外壁タイル仕様」
  • 一年中快適に暮らせる「高気密・高断熱・高遮熱仕様」

これだけの標準仕様を備えたハイグレードモデル住宅として人気があります。CXシリーズの坪単価は、平均40万円~50万円です。

shufule(シュフレ)

shufule(シュフレ)

出典:https://www.cleverlyhome.com/product/shufule/index.php

クレバリーホームの女性開発チームによって生まれたのが「shufule(シュフレ)」です。

外観、間取り、家事動線、収納、子育てなど、主婦目線からみた理想の家づくりのアイデアが詰まっています。

Shufuleが掲げる4つのコンセプトは

  • 家族の絆を育む間取り
  • ゆとりを育む家事動線
  • 豊かな空間を育む収納
  • 快適性を育む最新の設備機器

外観もヨーロピアン風になっており、クレバリーホームの外壁タイルがすごくマッチしています。

家事や炊事をしながらいつでも目が届くところに子供がいる暮らしと、子供がすくすく健康に育つように日光を多く採り入れるよう工夫された間取りが特徴です。

shufule(シュフレ)の坪単価は、平均35万円~45万円です。

LX

LXシリーズ

出典:https://www.cleverlyhome.com/product/lx/index.php

都心などの限られた敷地でも、

  • 自分の書斎が欲しい
  • シアタールームが欲しい
  • 自宅兼オフィスにしたい

という要望を叶えてくれるのが、クレバリーホームの3階建て住宅「LXシリーズ」です。狭小地に3階建て住宅を建てると、どうしても縦長の家になりデザインが難しくなります。

しかしクレバリーホームのLXであれば、外壁を総タイル張りにすることもでき、個性的でオシャレな外観の家づくりができます。

三階建てLXの坪単価は平均45万円~50万円です。

クレバリーホームの口コミ評判

茨城県/30代/男性

とにかく標準仕様のグレードが高いのに対し、建築費が割安であることが クレバリーホームでマイホームを建てようと思った決め手でした。

予算の問題もあり、ローコスト住宅を中心に6社くらいで見積もりを取り検討をしました。

各社とも一長一短があり、選ぶのは難しかったけど、 全体的なバランスが良く、総合点でクレバリーホームにお願いしました。

福島県/50代/男性

あの地震で津波被害を受け、マイホームを失ったものです。

残っていた住宅ローンは保険で支払うことはできたけど、年齢的に今からまた住宅ローンを組むのは厳しい。

といっても娘2人もまだ高校生だし、やっぱり自分の部屋は欲しいだろうし、 将来は結婚して孫を連れてきやすい一軒家が欲しい。

そういう思いが強くなり一念発起。 低予算で良い家を建ててくれると評判が良かったクレバリーホームで建て替えをお願いすることにしました。

津波でやられてしまった最初の家は大手のハウスメーカーで建てた家だったけど、 住んでみた感想としては、大手ハウスメーカーもクレバリーホームを全然違いはありませんよ。

設備の進歩もあるかもしれないけど、クレバリーホームのほうが断熱性能は上のような気もします。

岐阜県/30代/女性

クレバリーホームの家は外壁がタイルで個人的にすごくお気に入りだったんですけど、 営業の方と相性が合わず契約は断念しました。

決定的にダメだなと思ったのは、打ち合わせの段階に聞いていた建築費用と見積もり書を出してもらったときの 費用が300万円以上も高くなっていたことです。

こちらの予算も最初にしっかり伝えていたのに、それでなぜその見積もりをもってきたの?といいたい気持ちをグッと堪えました。

東京都/20代/男性

公務員です。22歳で結婚し、25歳までにマイホームを建てるのが夢でした。 そしてクレバリーホームの家を建て、夢を叶えることができました。

若いし住宅ローンが無事借りられるか心配だったけど、クレバリーホームさんからアドバイスしてもらい 無事審査も通過。

土地もクレバリーの営業さんが必死にみつけてくれて、少し予算オーバーだったけどすぐに決めました。

この営業さんとの出会いがなければ、いまこうしてこの場所にマイホームを建てれていなかったと思うと、 やっぱり巡り合わせって大事なんだなとしみじみ感じます。

これからマイホームを建てる人に1つアドバイスするなら、営業さんとの相性は本当に大事だということですかね。

香川県/30代/男性

地元にある工務店の木造軸組とヤマダ電機の2×4住宅で迷っていたとき、 なんとなくクレバリーホームの完成見学会が近所で開催されていて、子供と散歩がてら見学したのがきっかけでした。

ちょっと軽くのつもりが営業さんのわかりやすい説明に聞き入ってしまし、2時間近くも話し込んでしまったんです。

あとのとき嫁からLINEがなければ、きっとあと1時間か2時間くらい話し込んでた勢いでしたねw 帰宅後すぐに嫁に話をし、その日の夕方子供を実家に預け、嫁と一緒にまたその住宅の見学に行ったんです。

一番気に入ったのは、ずっと悩んでいた軸組工法と2×4工法を融合した「ハイブリッド構造」だった点です。

しかも地元工務店やヤマダ電機のエスバイエルさんよりも、同じ坪数の家であれば総予算を抑えることが可能だと営業さんがいわれました。

すぐに見積もりを出してもらい、あとはもうとんとん拍子で契約にまで至りました。

愛知県/40代/女性

アフターの対応にガッカリです。

担当してくれてた営業さんは家が完成する前に会社辞めてしまうし、 あとを継いでくれた営業さんは連絡がルーズだし、 ちょっとこちらから何かお願いすると、面倒くさそうに対応してる雰囲気がにじみでてるし、 そんな態度されたらもう何か頼むのも憂鬱になります。

それでも先日、どうしても修理してもらわないとダメな案件が発生し、乗り気じゃないまま連絡しました。 連絡から2日後にやっと訪問、5分くらい現場をみて「じゃあ修理担当をこさせますね」と言い残してさっさと帰りました。

別にそれは良いんですけど、今度は待てど暮らせど修理の人がきません。 やっと修理にきてくれたのは、その次の週のことでした。

部材を仕入れるのに時間が掛かったそうですが、それなら連絡一本入れてくれてもいいのに。 フランチャイズだから当たりハズレがあるんだろうけど、わたしの家は完全にハズレを引いてしまったようです。

秋田県/30代/女性

クレバリーホームの家は良かったですよ!あの価格でタイル張りの家はそうそうないと思います。

それでも私たちがクレバリーホームを選ばなかったのは、オプション価格が少し高いという気がしたからです。 クレバリーとは別の2社とも相見積もりしてました。

例えば同じ12畳の床暖房をオプションでお願いしたとき、他の2社に比べてクレバリーホームだけが異様に高額だったんです。 そこでクレバリーは候補から大きく後退してしまい、結局その不信感は最後まで変わることはありませんでした。

注文住宅の口コミ投稿はこちら

ケース別のおすすめ資料請求

予算にあわせたカタログを集めたい人

LIFULL HOME'S1000万

注文住宅を建てる際の予算がある程度決まっている人におすすめなのが、LIFULL HOME'Sの予算別のカタログ請求です。

金額別でカタログを請求できるので、自分の予算の範囲内で建てられる理想のマイホームが見えてきます。

1,000万円台から4,000万円以上まで、500万円単位で分かれていて目安となる坪単価も分かるので便利です。

ゼロから家のことを相談したい人

タウンライフ(家づくり)

なんとなく家を建てたいけど何をしたらいいのか分からない人は、直接ハウスメーカーや工務店に行く前に、まずは家づくりの専門家に相談するところから始めましょう。

知識のないまま業者に行くと相手のペースで話が進んでしまい、予算がオーバーしたり後から間取りで後悔したりします。

タウンライフは家づくりの専門家が中立的な立場で注文住宅の相談にのってくれ、希望する予算や間取りをもとに自分オリジナルの家づくり計画書を作成してくれます。

マイホームを建てたいけど何をしたらいいのか分からない人は、タウンライフで相談するところから始めてみてください。

公式サイトはこちら

ハウスメーカーを比較をしたい人

LIFULL HOME'S(ハウスメーカー)

家づくりはハウスメーカーや工務店の比較が重要ですが、数が多くどの業者を比較すればいいのか分からない人が多いと思います。

業者を比較する際に便利なのが、LIFULL HOME'Sのハウスメーカー・工務店ランキングです。

実際の資料請求数やアクセス数をもとに全国版のほか、47都道府県別のランキングも作成しているので建築予定地の人気の業者が簡単に分かります。

ハウスメーカーや工務店選びで悩んでいる人は、ランキングを参考にカタログを請求してみてください。カタログを比較することで、理想の家を建てる業者が見つかると思います。

公式サイトはこちら

ページトップ