北海道で家を建てる際におすすめの工務店、設計事務所

北海道で家を建てる際におすすめの工務店、設計事務所

北海道で一戸建てを建てようとしている人向けに、地元で人気の工務店や設計事務所をピックアップして解説します。

現在人気のエリアや自治体別にもらえる補助金制度、地元で人気の金融機関など家を建てる際に役立つ情報をまとめているので、北海道でマイホームを建てようと検討している人は、参考にして頂ければと思います。

北海道で人気の工務店

ここでは北海道内で人気の工務店をGoogleの口コミを参考に3社ピックアップしました。それぞれ特徴が異なる3社なので、業者選びの参考にしてもらえばと思います。

※「坪単価」欄に記載されている金額は、実際に家を建てた人の口コミなどを参考に、当サイトが独自にまとめた参考数値となります。

大元工務店

大元工務店

会社名 有限会社 大元工務店
本社住所 札幌市手稲区前田8条11丁目3-15
坪単価 50~70万円
特徴 修繕やリフォームのことも考慮した100年愛される家づくり
公式サイト https://o-moto.com/

大元工務店は札幌市で営業を続けている工務店です。注文住宅の坪単価は約50~70万円で、丁寧で質の良い仕事が人気です。

断熱に気を配った上で、住みやすさや採光まで考えてくれる施工が特徴です。

キッチンや戸棚などは好みに合わせてオリジナル造作家具を作ってくれ、自由で満足感のある家づくりが完成すると思います。

大元工務店のもう1つの特徴が、「将来リフォームや増築が必要になったときのことを考えて作る」ということ。

子どもの成長に合わせて部屋を仕切れるような間取りにしたり、歪んだ窓枠をすぐに取り替えられるよう工夫するなど、建てた時点で終わりではなく、住み続けることを前提として家を建てています。

近藤工務店

近藤工務店

会社名 株式会社近藤工務店
本社住所 標津郡中標津町東5条南11丁目1-10
坪単価 50万円~
特徴 土地探しから資金計画まで相談できる工務店
公式サイト https://kondokomuten.com/

近藤工務店は、標津郡と釧路に拠点を持つ工務店。長い間、地元密着型を営業を続けており、地域の人から愛されています。

特徴はとにかく幅広いサービス内容です。

月5万円から建てられる「COZY」や太陽光システムを標準装備した「SMART ZERO BOX」など、安価で住みやすい新築を提供しています。完全オリジナルの注文住宅も請け負っています。

「長く飽きずに住んでもらうため奇抜なデザインの家は建てない」など、数十年先まで考えて家づくりを行っています。

予算の範囲内で最大限のこだわりを実現し、ニーズに応じた多彩な提案ができる工務店です。

東光工務店

東光工務店

会社名 株式会社東光工務店
本社住所 旭川市東光12条5丁目3番5号
坪単価 不明
特徴 次世代の次を見据えた高断熱住宅を
公式サイト http://toukou.main.jp/

北海道で家を建てるなら、まず第一に考えなくてはならないのが断熱性です。東光工務店は、次世代省エネ基準を標準とした家づくりが評判の工務店です。

「Q1.0-X住宅プロジェクト」という目標を掲げ、北方型住宅(北海道の省エネ住宅)の断熱基準をさらに引き上げ、全室暖房をするとき従来の2/3のエネルギー消費でまかなえるよう努力しています。

その上でレトロ、モダン、ベーシック、天然木を使った温かみのある家など、こだわりを最大限取り入れて作るのが特徴です。

建てるだけではなく、住んだ後のランニングコストも抑えたい人におすすめです。

その他の工務店一覧

上記の他にも注文住宅を建てる工務店はいくつもありますが、紹介しきれなかった人気の業者を表にしてまとめました。

建設予定地に近い工務店が無いかチェックしてみてください。

札幌市内

社名 住所 電話番号
翼工務店 西区西野3条10丁目10-15 ウエストハウス 011-663-5303
水岡工務店 西区八軒3条東5丁目5-14 011-756-1339
ジョンソンホームズ 西区八軒4条東5丁目1-1 011-737-8888
マイダ工務店 東区北35条東25丁目4-16 011-787-3535
光南工務店 南区南沢3条3丁目10-25 011-571-2539
石塚工務店 豊平区月寒西3条6丁目2-1 IKビル 011-851-3478
竹内建設 豊平区月寒東1条18丁目1-35 011-851-2430
三五工務店 北区北34条西10丁目6-21 011-726-3535
晃和住宅 北区新琴似町1021-8 011-766-3373
イネスホーム 北区新琴似町795-23 011-763-1231
小林建築工務店 北区北12条西2丁目 011-716-6111

札幌市外

社名 住所 電話番号
石山工務店 旭川市東4条8丁目1-15 0120-486-622
髙嶋建業 旭川市豊岡2条1丁目7-10 髙嶋ビル 0166-31-6911
旭栄大城建設 旭川市豊岡2条6丁目10-31 0120-145-046
キクザワ 恵庭市黄金中央2丁目3-15 0123-32-2440
工藤工務店 恵庭市黄金南3丁目18-5 0123-33-5515
エイベルホーム 恵庭市京町71-2 0120-034-545
三邦工務店 江別市緑ケ丘9-19 011-382-7217
住まいのウチイケ 室蘭市八丁平5丁目44-番5号 0143-42-4118
脇坂工務店 小樽市 銭函2丁目2番8号 PLAGE zenibako 0134-61-2488
勝田工務店 上川郡清水町南4条6丁目2 0156-62-2695
協栄ハウス 千歳市朝日町3丁目5-1 0120-428-812
建成ホーム 登別市富岸町3丁目43-2 0143-86-1841
菅原工務店 苫小牧市桜木町3丁目19-17 0120-146-577
岡部工務店 苫小牧市糸井81-3 0120-335-610
大鎮キムラ建設 苫小牧市日吉町1丁目4-6 0166-31-6911
加納工務店 二海郡八雲町東雲町24-45 0137-62-3432
佐藤工務店 美唄市大通東1条南5丁目1-23 0126-62-7367
近藤工務店 標津郡中標津町東5条南11丁目1-10 0153-72-8988
福澤工務店 紋別郡遠軽町東町1丁目4-6 0158-49-2037
中山工務店 有珠郡壮瞥町滝之町286-22 0142-66-2038
萩工務店 夕張郡長沼町東5線北3 0123-88-2158

北海道で人気の設計事務所

こだわりのマイホームを建てたい人におすすめなのが設計事務所です。

今回紹介する3社は、一般住宅に積極的に取り組んでいる建築事務所ばかりですので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

ヒココニシアーキテクチュア

ヒココニシアーキテクチュア

会社名 ヒココニシアーキテクチュア株式会社
建築士名 小西彦仁
本社住所 札幌市中央区界川1丁目5番6号
特徴 世界的なデザイン賞を受賞した建築家
公式サイト http://www.hikokonishidesign.com/

ヒココニシアーキテクチュアは道内だけにとどまらず、世界で活躍する建築家の設計事務所です。

「デザイン界のオスカー賞」と称される「iFデザイン賞」を2018年、2019年の2年連続で受賞。その他にもデザイン賞や建築賞を数々受賞しており、デザイン力が高いと評判です。

設計をするときのこだわりや譲れない部分をしっかりと読み取り、余分な装飾などは省いて機能的で効率的な空間をつくってくれます。

坪単価の目安などはありませんが、口コミによればかなり高額になるとのこと。それでも依頼する人が多い人気の設計事務所です。

富谷洋介建築設計

富谷洋介建築設計

会社名 富谷洋介建築設計
建築士名 富谷洋介
本社住所 札幌市北区新川5条16丁目4-8
特徴 間取りなどにとらわれない自由な設計
公式サイト https://tomiya-a.com/

富谷洋介建築設計ではモデルハウスを持たず、また営業活動を行う営業マンもいません。富谷洋介建築設計が最も大事にしているのは、注文住宅のオリジナリティだからです。

「室数+オプション」などのような型にはまった設計ではなく、どんな暮らしをするか、家で何がしたいのかを考えて作るようにしています。

自分だけのこだわりの家を建てたいと強く考えている人におすすめの設計事務所です。

ヒノデザインアソシエイツ

ヒノデザインアソシエイツ

会社名 ヒノデザインアソシエイツ
建築士名 日野桂子
本社住所 札幌市中央区円山西町1丁目8-26
特徴 風景、四季に自然と溶け込む家造り
公式サイト http://www.hinodesign.com/

ヒノデザインアソシエイツは、住宅だけではなく、店舗やクリニックも手がける設計事務所です。

建築でまちづくりにも貢献するという考え方のもと、敷地内だけではなく、家とその周辺の景色との調和まで考えた家づくりをコンセプトとしています。

植栽などのエクステリアを含め、土地全体を上手に活用することが得意で、狭小地や段差のある土地に家を建てようと検討している人におすすめです。

スキップフロアや吹き抜けなど立体感のある空間デザインも得意としています。

その他の設計事務所一覧

工務店同様にGoogleの口コミで人気の高い会社をピックアップしてまとめています。

建設予定地に近い設計事務所が無いかチェックしてみてください。

札幌市内

社名 住所 電話番号
白田建築事務所 手稲区前田9条9丁目1-25 011-686-4001
弘田亨一設計事務所 中央区円山西町3丁目5-52 011 624 6714
一級建築士事務所 新岡康建築設計事務所 中央区宮の森2条13丁目10-3 011-643-3753
堀尾浩建築設計事務所 中央区南10条西15丁目3番6号 011-676-5220
山内圭吉建築研究所 中央区南14条西7丁目3-40 CORB206 011-520-8211
石塚和彦アトリエ 一級建築士事務所 中央区南15条西7丁目1-11栗の木ハウス 011-206-0698
堀部太建築設計事務所 中央区南1条西28丁目1-6 祐興ビル502 011-213-7280
小坂裕幸建築設計事務所(円山) 中央区南1条西28丁目1-6祐興ビル201 011-215-7171
ATELIER MONOGOTO 一級建築士事務所 中央区南23条西11丁目1-25-101 011 557 7275
米光建築設計事務所 中央区南4条東5丁目1-29 豊ビル505 011-221-2411
久野浩志建築設計事務所 中央区南7条西24丁目2-3-404 050-6867-6252
コウド一級建築士事務所 中央区北3条東5丁目岩佐ビル3F 011-261-6822
設計事務所Atelier CoCo 東区東苗穂9条1丁目11-15 090-3115-3841
アウラ建築設計事務所 南区真駒内上町3丁目 2-11 2F 011-398-5541
一級建築士事務所 みずのりょう建築工房 北区新琴似7条3丁目1-31キャッスル3号 090-8372-3708

札幌市外

社名 住所 電話番号
一級建築士事務所 設計処櫻 釧路郡釧路町若葉3丁目45番地 0154-36-2357
gl / 建築設計事務所ジーエル 室蘭市高砂町1-42-5-1F 0143-47-7031
藤森仁之建築設計事務所 上川郡鷹栖町16線8号1番地 090-3526-7699
藤井光雄工務店 上川郡東神楽町北2条東2丁目9-1 0166-83-5517
一級建築士事務所 神子島肇建築設計事務所 函館市元町23-9 0138-87-0604
富樫雅行建築設計事務所 函館市弥生町19-8 050-1067-0133
永田大建築設計事務所 北広島市西の里南2丁目10-5 011-376-0245

北海道で家を建てる際のポイント

これから北海道で家を建てようとしている人向けに、

  • 人気エリアの坪単価
  • 自治体からもらえる助成金
  • 人気の地方銀行

について解説していきます。

すでに土地を持っていて建てる場所が決まっている人は、「自治体からもらえる補助金」のからチェックしてもらえばと思います。

人気エリアの坪単価

観光地としてはもちろん、移住先としても人気が高い北海道。

特に日本に20市しかない政令指定都市のうちの1つ「札幌市」は、人口でいえば全国で4位という大都市。年々人口を増やし続けている人気の都市です。

その他にも北海道の人気エリアで家を建てるのにどれくらいの予算が必要なのか解説するので、参考にしてみてください。

エリア 坪単価 公示地価
札幌市 15.1~161.3万円 45,700~487,800円
函館市 9.4~20.1万円 51,400円
旭川市 5.1~22.9万円 27,600円
千歳市 7.4~11.5万円 27,500円
標津郡 2.0~5.8万円 6,100~17,700円

札幌市

札幌市は北海道内で唯一の人口100万人を超える都市で人気があります。

2030年を目処に北海道新幹線の乗り入れが予定されていて、地価が上昇しています。札幌駅のある中央区や北区では+5~10%近い上昇率を続けています。

札幌市の中でも人気が高く、おすすめのエリアは円山公園周辺です。

近隣には豊かな自然公園があり、駅周辺は開発が進んでオシャレな飲食店やショッピング施設も豊富にあり、坪単価50万円から土地を探すこともできます。

函館市

北海道の玄関口にして、道内でも有数の観光地である函館市。北海道の中でも比較的雪が積もりにくく、過ごしやすいという気候条件で人気があります。

赤レンガ倉庫群を始めとして、市が率先して街の景観を維持しようとしているため、全体的にオシャレでレトロな街並みが特徴。ウィンタースポーツはもちろん、夏には海水浴も楽しむことができます。

大きなショッピング施設や地元の商店街などもあるほか、漁港が近いため、手近なスーパーでも新鮮な海産物が手に入ります。

その他にも総合病院が市内に複数あり福祉が充実しているので、小さな子供や高齢者のいる家族におすすめです。

旭川市

旭川市は、札幌市に次いで人口の多い道内第二の都市で、道北で最も栄えている街です。駅周辺にはイオンを始めとしたショッピング施設があります。

その一方で、富良野や美瑛などと隣接しており、郊外には「北海道」と言ってイメージするような広い平野が広がります。

また旭川駅周辺でも坪20万円台、郊外なら坪10万円以下である程度の広さを持つ土地を手に入れることできます。

千歳市

新千歳空港があり、本州へも気軽へアクセスできるほか、札幌までも電車で約30分と好アクセスなのが千歳市です。

空港が近くにあるということから航空機の音を気にする人も多いようですが、騒音が激しいエリアは限られており、家の中にいる限りはさほど気になりません。

都会というほどではないため、買い物は駅周辺か空港、もしくは札幌まで出かけることになるので車は必須ですが、北海道に住むのであればどこでも同じ条件でしょう。

千歳市の特徴は、北海道で一番平均年齢が若い都市であるということです。福祉も充実していて、待機児童は0人、小・中学校数は北海道の平均を大きく上回り子育てがしやすい環境が整っています。

標津郡

全体的に人口が減少している北海道の中でも道東や道北は不人気エリアとされていますが、その中で人口が微増している都市が標津郡です。

酪農が盛んなのどかなエリアで、見渡すかぎり平野が続き、地平線が望める開陽台展望台は道内でも有数の観光スポットとされています。

自然が広がる、いわば田舎ではあるものの街の中心部にはしっかりと複数のショッピング施設があるため、買い物にも困りません。

坪単価は中標津町で約5万円前後、標津町で2万円前後と安いのも大きな魅力。雄大な自然に囲まれた北海道の暮らしに憧れている人におすすめです。

自治体からもらえる助成金

北海道で家を建てる、北海道に移住することで各自治体から助成金や補助金がでることがあります。今回は北海道の主要地域に絞って、家を買う際の助成金や補助金について紹介していきます。

なお、助成金や補助金は予算が決まっていて終了してしまうことがありますので、最新の情報は各自治体のホームページにてご確認ください。

札幌市

札幌市では、積雪寒冷地である地域特性に応じた温暖化対策の一環として、「札幌版次世代住宅基準」に基づいた一定以上の等級を持つ新築住宅を建てる場合、建築費の一部を補助金で受け取れます。

補助金を受け取るにはまず仮申請が必要。札幌市では各等級に応じて予定件数を定めており、仮申請時点で申請数が予定件数を上回っていた場合、申請者の中から抽選での補助となります。

補助金が受け取れない可能性はあるものの、当選した場合の補助金額は等級に応じて30万円~200万円となっています。

工務店や設計事務所ともよく相談しながら、できるだけ上手に活用しましょう。

※参考:札幌版次世代住宅補助制度
http://www.city.sapporo.jp/toshi/jutaku/10shien/zisedai/zisedaihojo.html#karisinseiuketuke

函館市

函館市には他にないユニークな奨励金制度があります。

「景観形成住宅等建築奨励金制度」は、函館市の一部地域(弁天町・大町・弥生町・船見町・末広町・元町・豊川町の指定区域)で、「函館らしい歴史的な景観への配慮基準」を満たした建築物を新築する場合、建物の外観にかかる経費の40%分、最大200万円を奨励金として交付するというものです。

この「函館らしい歴史的な景観への配慮基準」については景観アドバイザーとの協議で基準が満たすかどうかが判断されるとのことですが、おそらく工務店や設計事務所の仕事になるでしょう。

もし函館市の該当地域で注文住宅を立てる予定がある場合は、よく施工主と相談してみてください。

ほかにも、函館市では住宅用太陽光発電システム設置費用を一部補助する事業を行っています。新築を含む住宅に太陽光発電システムを設置する場合、最大9万円までの補助が受けられます。

受付期間は2019年4月1日~2020年1月31日までとなっています。

※参考:景観形成住宅等建築奨励金制度
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014011700253/

※参考:2019年度函館市住宅用太陽光発電システム設置費補助事業
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2019030500051/

旭川市

旭川市では新築にかかる2種類の補助金制度があります。

1つ目は旭川市地域エネルギー設備等導入促進事業補助金です。旭川の地域特性を活かした再生可能エネルギー利用施設や地球温暖化対策のための設備を設置する場合に、費用の一部を補助するというもの。

対象設備には地中熱ヒートポンプや木質バイオマスストーブなど7設備が挙げられ、設備に応じて最大50万円までの補助金が交付されます。

しかし、この旭川市地域エネルギー設備等導入促進事業補助金はすでに平成31年度の募集が締め切られています。また次回の募集予定は不明です。

2つ目の補助金制度は、旭川市住宅雪対策補助制度です。こちらは住宅の雪対策工事を行う場合にその費用の一部を補助してもらえるもの。

補助対象工事費が30万円以上の場合に申請可能で、補助金額は工事の内容にかかわらず一律で10万円となっています。

こちらは、2019年度募集が第1期と第2期に分かれていて、第1期の募集は2019年4月22日~5月13日まで。第2期の募集は2019年7月1日~7月12日までです。

第2期の募集にはまだギリギリ間に会いますが、予定金額に達した時点で抽選となってしまうので、利用したい人は早めに応募しておきましょう。

※参考:旭川市地域エネルギー設備等導入促進事業補助金
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/271/290/291/p005154.html

※参考:旭川市住宅雪対策補助制度
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/401/ho01/ho001/d056005.html

標津町

標津郡の標津町では、標津町で住宅を取得する人を対象に住宅取得費の一部を補助する制度を実施しています。

あくまで住宅を取得する場合のみなので、完全に移住するかどうかは関係なく、新築の場合はもちろん、中古住宅を購入する場合も対象です。

新築を作る場合は、200万円を上限に建築工事費の10%までが補助され、しかも新規移住者の場合はさらに50万円、施工主が町内事業者だった場合はさらに50万円を加算。最大300万円の補助が受けられることになります。

※参考:住宅補助支援金>新たに住宅を取得される方
https://www.shibetsutown.jp/kurashi/sumai/house/kenchiku_reform/hojo/shutoku/

歌志内市

日本で最も小さい市である北海道歌志内市では、市内に定住する予定の人向けの補助金制度があります。

移住者向けの補助金制度は日本各地にありますが、歌志内市はその補助金が多いことで話題になってます。

補助金交付の主な条件は、歌志内市に5年以上継続して住む予定があること、そして、床面積は50平方メートル以上の住居を建てること。

このとき、新築住宅を建て、市外から転入する場合は200万円を基本補助金として交付します。

これに加えて、

  • 市内建築業者に発注して家を建てた場合は+100万円
  • 二世帯住宅の場合は+50万円
  • 建て替えのために市内業者に依頼して既存住宅を解体する場合は+50万円
  • 市が指定する住宅用地に新築する場合は+50万円

がそれぞれ加算され、最大で450万円の補助が受けられます。ここまで大規模な定住促進制度は日本全国を見渡しても稀な例です。

歌志内市は札幌市まで車で1時間ほど北東にある自然に囲まれた穏やかな街。とにかく北海道に安く住みたいと思うのならこの補助金制度を利用するのもいいかもしれません。

※参考:定住促進制度のご案内
http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/hotnews/detail/00001531.html

人気の地方銀行

北海道は広い割に銀行の支店やATMが少ないと言われています。そのため、日頃から利用するとなると、地元に多い地方銀行や信用金庫になります。

取引も頻繁になる住宅ローンなら、なおさら親しみのある地元の地方銀行で借りたいと考える人も多いでしょう。

北海道の地方銀行で人気の住宅ローンをいくつか紹介するので、住宅ローンを借りる金融機関選びの参考にして頂ければと思います。

北洋銀行

北洋銀行

会社名 株式会社北洋銀行
本社住所 札幌市中央区大通西3丁目7番地
電話番号 0120-808-389
特徴 道内でトップのシェアの地方銀行
公式サイト https://www.hokuyobank.co.jp/person/loan/house/

広く北海道全域に展開する第二地方銀行です。第二地方銀行でありながら、地方銀行である北海道銀行を抑えて、道内では30%を超えるトップシェアを持っているのが特徴です。

道内に170近い事業所を持つため、近くにあり利用しやすいのがメリットでしょう。

主な住宅ローンは固定金利型の特約ローンですが、他にも11疾病保障に対応した「入院プラスα」や1,500万円までなら無担保で利用できる「住宅資金無担保1500シリーズ」などが人気です。

北海道銀行

北海道銀行

会社名 北海道銀行
本社住所 札幌市中央区大通西4丁目1番地
電話番号 0120-52-0116
特徴 全疾病保障&入院保障付ローンで万が一のときも安心
公式サイト https://www.hokkaidobank.co.jp/loan/housing/new/

北海道でシェアが第2位の地方銀行。北海道銀行は約15%ほどのシェアを持ち、地元の人から「道銀」の愛称で親しまれています。

住宅ローンでは、大きく固定金利選択型・変動金利型の2種類があり、特徴的なのが「全疾病保証付住宅ローン」です。

ガンなどといった特定疾病に加え、インフルエンザや事故といった日常的な病気やケガで入院した場合にも見舞金が支払われるシステムなので、安心して借りられます。

全疾病保障は30歳までなら金利上乗せなし、51歳以上でも利用可能とサポートも充実しています。

帯広信用金庫

帯広信用金庫

会社名 帯広信用金庫
本社住所 帯広市西3条南7丁目2番地
電話番号 0155-24-3171
特徴 帯広エリアに強い
公式サイト http://www.obishin.co.jp/personal/loan/loan13a.html

帯広信用金庫はその名の通り、帯広市や十勝管内で営業を行っている信用金庫です。

地域密着型で帯広エリアに複数の店舗が密集しており、地域の人にとっては使いやすい金融機関となっています。

住宅ローンでは保証料が不要となる「おびしん住宅ローン」が人気。

帯広信用金庫のWEBバンキング契約や給与振込があることなど8項目のうち4項目を満たすことが条件ですが、クリアすれば高い保証料を払わなくて済みます。

まとめ

冬場の環境は厳しいですが、広い土地に豊かな自然、美味しい海産物に充実した移住支援と心地よく暮らせるのが北海道の魅力です。

北海道で理想のマイホームを建てるためには、ハウスメーカーや工務店、設計事務所といった建築会社のプランを徹底的に比較するのがポイントです。

理由はそれぞれ得意不得意があり、家づくりで失敗する人の多くが間違ったパートナーを選んでいるからです。

比較する際の目安としては、全国規模の大手ハウスメーカー3社と地元の工務店や設計事務所で2社の合計5社くらいのプランを比べることをおすすめします。

各社の間取りや予算をしっかりチェックして、後悔のないマイホームを目指しましょう。

ページトップ