スウェーデンハウスの注文住宅の相場と坪単価、口コミ評判

スウェーデンハウス

メーカー名 スウェーデンハウス株式会社
本社住所 東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー23F
電話番号 03-5430-7620
対応エリア 日本全国 ※一部地域を除く
坪単価 70万円~100万円
※フルオーダーの注文住宅=80~100万円
公式サイト https://www.swedenhouse.co.jp/

スウェーデンハウスの特徴

その名の通り、「寒冷地でもあるスウェーデンの住宅を輸入して日本で建てよう」というコンセプトのもと、北海道で発足した会社です。

そのためスウェーデンハウスの高気密・高断熱性能は高く評価されています。

そしてスウェーデンハウスの知名度をさらに高めることになったのが、オリコン社が発表している顧客満足度調査でしょう。

この調査でスウェーデンハウスは、積水ハウスや大和ハウスなどの並いる大手ハウスメーカーを抑え、注文住宅部門で、調査開始以来4年連続1位を獲得し続けています。

輸入住宅なのですから、高いのは当たり前。

ですが、ただ高いだけでなく、高気密・高断熱住宅としての裏づけ、そして高い顧客満足度もあり、高いけど良い家という確固たる地位を築いています。

家作りのコンセプトは変えない

スウェーデンハウスでは、創業時から家作りの基本構造を変えないことで、ただ単にマイホームをお客様に提供するだけでなく、建ててもらった後もしっかりとしたサポート体制を取ることが可能になっています。

例えば30年前にスウェーデンハウスを建ててもらったお客様の家で、窓ガラス(サッシ)に不具合がおこっても、当時と変わらぬ構造を守り続けていることで、容易に補修ができてしまうのです。

実際にマイホームを建てたことがある人ならわかると思いますが、30年前のサッシや設備類をしっかりと補修してくれるハウスメーカーは少ないです。

これはスウェーデンハウスの中に、ただ単に要望通りの家を建てるだけでなく、その家に長く快適に住み続けてもらうという企業理念がしっかりと守られていることが伺えます。

高気密・高断熱へのこだわり

スウェーデンハウスを建てた人に「決めては?」と尋ねると、きっと多くの人が「高気密・高断熱住宅だったから」「木製サッシが良かったから」と答えるのではないでしょうか。

それくらいスウェーデンハウスは昔から高気密・高断熱住宅としては高い知名度を誇っています。

スウェーデンハウスが高気密・高断熱住宅であり続ける理由の1つが「創業時からこだわり続けている木製サッシ」です。

今でこそ木製サッシを採用しているハウスメーカーもちらほらみかけるようになりましたが、わずか20年ほど前まで日本の住宅のほとんどが「アルミサッシ」でした。

きっと皆さんの実家もアルミサッシだったのではないでしょうか。

その証拠に日本における木製サッシの普及率は、現在でもわずか5%ほどでしかないのです。

スウェーデンハウスでは、「木製サッシ3層ガラス」が標準仕様です。

木製サッシ3層ガラス

(出典:スウェーデンハウス公式HP

積極的な宿泊体験への取り組み

スウェーデンハウスでは、宿泊体験することができます。豪華に建てられたモデルハウスではなく、実際に建てるリアルサイズの家です。

新車を買うとき、多くの人が試乗して購入するのに、なぜ車よりも高い家を買うのに「体験」もせずに購入するのでしょうか?

そんな疑問からスウェーデンハウスでは、提供する住宅にぜひ家族だけで泊まり、自分たち家族に合う家なのかを体験することができます。

【宿泊体験でのチェックポイント】

  • なるべく素足で過ごすのが良い
  • 窓はすべて閉め、外からの騒音をチェック
  • 室内が快適な温度になったら、冷暖房をすべて切り、どれくらい持続するかチェック
  • お風呂やトイレは絶対に利用する
  • 家の中の温度差を計測してみる

お客様満足度調査、総合1位!4年連続受賞

音楽や書籍などの分野で「オリコン1位」などの表現を目にする機会は多いと思います。

じつはこのオリコン調査は、音楽や書籍の分野だけでなく、幅広い分野で調査されているのです。
例えば保険会社、ビジネスホテルなどにも及びます。

このオリコンお客様満足度調査、注文住宅部門において賞の発足からずっと1位に選ばれ続けているのがスウェーデンハウスです。これは実際に注文住宅を建てた人を対象に実施されている調査ランキングなので、これから注文住宅を検討しているという人にとっては、決して無視できない指標ではないでしょうか。

調査内容は細かく14項目にも分けられており、実にその中の12項目でスウェーデンハウスが1位を獲得しているのです。

オリコンお客様満足度調査、注文住宅部門

(出典:オリコン顧客満足度ランキング

ちなみに2位:ヘーベルハウス、3位:住友林業、4位:積水ハウス、5位:三井ホームとなっています。

注文住宅の種類

スウェーデンハウスでは、他のハウスメーカーのように構造や価格帯に応じて、複数のグレードが違う商品を販売するスタイルはとっていません。

つまりスウェーデンハウスが提供している商品には、グレードや価格による性能・品質の違いはないということです。

ですので、スウェーデンハウスではすべてが同じ価値の商品という意味で「ワングレード」というスタイルを貫いています。

しかし実際にはフルオーダー、セミオーダーなどの商品が用意されており、お客さんの予算に合わせて営業さんが提案してくれますが、公式ホームページなどでは詳細は触れられていません。

当サイトが調べた限りでは、構造的は同じだが屋根形状だったり、何階建て住宅かによって商品名を分類しているタイプ。そしてセミオーダーなどのタイプに分けられているように思います。

名称 構造 種類 概要
アルム 木質パネル 注文住宅 一般的な2階建ての大屋根タイプの名称
グラン 木質パネル 注文住宅 総2階建てタイプの切妻屋根タイプの名称
リンド 木質パネル 注文住宅 総2階建てタイプの寄棟屋根タイプの名称
ビヨルク 木質パネル 注文住宅 平屋建て住宅の名称
トレ 木質パネル 注文住宅 3階建て住宅の名称。3階建て大屋根タイプならトレ・アルム
エコジョイ 木質パネル 規格型 50プランから選べるタイプ
悠の住処 木質パネル 注文住宅 団塊世代をターゲットにした平屋タイプ
SAKITATE 木質パネル 規格型 若者層にターゲットを絞った可変型タイプ

アルム

アルム

(出典:北海道マイホームセンター

スウェーデンハウスの特徴ともいうべき、大きな三角屋根の住宅です。

基本的にスウェーデンハウスの住宅はすべて2×4(ツーバイフォー)の「モノボックス構造」を採用しており、これにより高い断熱性、機密性、遮音性の住宅を提供できています。

このアルムという商品は、まさにスウェーデンハウスならでわの性能と概観になっており、このアルムの概観デザインに惚れてスウェーデンハウスを建てる人も少なくありません。

スウェーデンは本来地震が少ない国なので、防寒対策には優れているが、地震対策に不安を感じるという意見もあります。

しかし、本来このパネル工法自体が、地震に強い構造なので問題ありません。またあまり雪の影響を受けない西日本では、大屋根タイプのアルムより、
切妻タイプのグランを好む人が多いそうです。

SAKITATE

SAKITATE

(出典:OPENERS

スウェーデンハウスで家を建てたいと思っても、価格面で妥協せざる得ない人は少なくありません。

そういった方、もしくは若年層向けに販売されているのが、すでに間取りなどが決まっている規格型住宅です。

多少間取りの変更にも対応してくれるので、完全な規格住宅というよりも、セミオーダータイプの住宅と考えるのが良いでしょう。

坪単価80万円~とも言われるスウェーデンハウスですが、このSAKITATEなら32坪程度の家を1,900万円で建てることもできます。

さらにSAKITATEを若年者層にターゲットを絞っているのは、これから子供の人数や成長に合わせて、必要に応じた間取り変更に対応しやすいプランに作られている点です。

そのため2階部分は当初間仕切りなどをほとんどいれておらず、必要に応じて部屋数を増やせるようになっています。当然、その際にはリフォーム工事費用が発生します。

スウェーデンハウスの口コミ評判

埼玉県/50代/男性

はっきり言ってSweden Houseは高いですけど、値段に見合った家です。わたしの場合、坪単価に換算すると100万円を超えてしまいました。

わたしの場合、坪単価に換算すると100万円を超えてしまいました。ですがわたしのようにこだわりすぎなければ、坪80万円以内でも十分おさまります。

要はどこまで自分の価値観やこだわりを実現するかでしょう。

東京都/30代/女性

うちの実家がスウェーデンハウスだったので、自分たちもマイホームを建てるなら絶対にスウェーデンハウスだって決めていました。その願いが叶い、やっとマイホームを建てることができました。

といっても、予算オーバーしてしまった分はうちの親が援助してくれたので建てることができましたけど、その援助がなければわたしたち夫婦にはちょっと予算的に厳しいというのが本音でしたね笑。

東京都/30代/男性

スウェーデンハウスが敷居の高いハウスメーカーであることは一応しってました。

でも妻が「せっかく住宅展示場に来たんだから、ちょっと見学だけでも行きたいね」というので、言いかたは悪いけど、冷やかし半分くらいの気持ちでモデルハウスにお邪魔したのがきっかけでした。

やっぱり高い家にはそれだけの魅力がある!それはすぐにわかりました。だってモデルハウスに入ったときの室内の快適さが他のモデルハウスとは別物だったんです。ちょうど1月という寒い時期だったから、なお更そう感じたのだと思います。

わたしと妻がそのことを話していると、親切な営業さんがスウェーデンハウスの高気密・高断熱住宅のからくりを丹念に教えてくれました。

要するにパネル構造でも、独自のモノボックス構造を採用してること、そして3層のガラスをすべて標準仕様で使っていることが、これだけの高気密・高断熱住宅を実現できるからくりだって教えてくれたのです。

わずか30分ほどの説明だったけど、わたしと妻はすっかりスウェーデンハウスの虜になっていました。

だけど、やっぱり現実はそう甘くないですね。他のハウスメーカーに相談していた希望の間取りを見せて、概算の予算を聞いてびっくりwww

なんてわたしたちの予算を1,000万円ほどオーバーしていましたwwこれにはもう笑って退散するしかありませんでしたね(汗)

大阪府/40代/男性

営業さんがプッシュしてた木製サッシはたしかに魅力的でした。他のハウスメーカーにはないスウェーデンハウスらしい製品で、すごく惹かれました。

でも別のハウスメーカーの営業さんから聞いた話では、木製サッシは手入れがすごく大変らしい。定期的に防腐剤みたいな塗料をぬってあげないと木がすぐに腐ってダメになるとか・・・・

やっぱり良い住宅はそれだけメンテナンスも大変だし、費用も掛かることがわかり諦めました。

青森県/40代/女性

家は気に入ったけど、担当してくれた営業の人との相性がいまいち・・・なんて経験ありませんか?それだったらスウェーデンハウスは絶対におすすめですよ。

私たちも実際スウェーデンハウスで家を建てたから、それまで何人もの営業の人、設計の人、インテリア担当の人に会ってきましたが、とにかく社員教育が徹底されていて、すごくいい感じの人ばかりです。

値段的な面ばかりがクローズアップされることが多いスウェーデンハウスですが、オリコン社が発表してる調査データでも顧客からの満足度1位を長年キープしてるのは伊達ではありません。

愛知県/40代/女性

子供が成長してきたこともあり、分譲マンションから戸建て住宅へ住み替えを検討。

そんなとき出会ったのがスウェーデンハウスです。主人も一発で気に入り、なんとかスウェーデンハウスで家を建てたいという思いが強くなりました。

ただ問題は皆さんも感じてる通り、価格ですよね。やっぱり大手ハウスメーカーと比較しても、ワンランク上の価格設定であることは否めません。

それでも営業担当のKさんが頑張ってくれて、それまで住んでいたマンションを高値で売却できるように付き合いのある不動産会社に頼み込んでくれました。

おかげで、予想してたより高値で買い手もみつかり、ちょっと無理はしたけど念願だったスウェーデンハウスで理想の住まいを手にすることができました。

新潟県/40代/男性

両親の介護もあり、家族全員で地元新潟に引っ越しする決意をしました。

実家の横の土地を親が提供してくれたので、この機会にマイホームを建てようと決断。一生に一度の大きな決断でした。

親からは自分たちの家を建ててくれた地元の工務店を薦められたけど、どうしても自分たちでハウスメーカーは選びたいとお願いし、合計すると10社以上の展示場やモデルハウスをみてまわりました。

当初の予算よりオーバーしたけど、土地代がいらなかったぶん、マイホーム費用を奮発することができました。

新潟のように寒冷地には、やっぱり高気密・高断熱性能が高いパネル工法の家が合いますね。

ページトップ